ステージ
ミュージカル「The King and I 王様と私」ロンドン版

ミュージカル「The King and I 王様と私」ロンドン版

4/29(水・祝)よる11:30

5/17(日)午後3:15

第69回トニー賞4部門に輝いた渡辺謙、ケリー・オハラ共演のミュージカル「王様と私」のロンドン公演。異なる価値観を持つ王と英国人女性の心の交流を描く。

2015年にニューヨーク・ブロードウェイで19年ぶりのリバイバル上演を果たし、第69回トニー賞で4部門受賞に輝いた傑作ミュージカル。2018年に上演され、ブロードウェイに勝るとも劣らない人気を博したロンドン公演の模様を放送する。2019年に行なわれた来日公演でも大成功を収めた夢のステージをお届け。
1860年代のシャム(現在のタイ)を舞台にした、王とイギリス人女性の愛の物語。カリスマ性を持つ王を演じるのは、日本が誇る国際派スター渡辺謙。本作でブロードウェイデビューを果たし、トニー賞ミュージカル部門の主演男優賞にノミネートという快挙を成し遂げた。そしてその王に反発しながらも惹かれていく女性アンナを世界の歌姫ケリー・オハラが演じ、トニー賞ミュージカル部門の主演女優賞を受賞した。彼女が王とダンスを通じて心通わせるシーンでは、誰もが知る珠玉の名曲「シャル・ウィ・ダンス?」が披露され、多くの観客を魅了した。また、トニー賞ミュージカル部門助演女優賞に輝いたルーシー・アン・マイルズや、大沢たかおも出演。“異なる文化的背景を持つ者同士の相互理解”という現代的なテーマで、多くの人々の心を捉えた傑作をご覧いただきたい。

My番組登録者数
  • 535
ミュージカル「The King and I 王様と私」ロンドン版

第69回トニー賞4部門に輝いた渡辺謙、ケリー・オハラ共演のミュージカル「王様と私」のロンドン公演。異なる価値観を持つ王と英国人女性の心の交流を描く。

2015年にニューヨーク・ブロードウェイで19年ぶりのリバイバル上演を果たし、第69回トニー賞で4部門受賞に輝いた傑作ミュージカル。2018年に上演され人気を博したロンドン公演の模様を放送。
【ストーリー】
舞台は1860年代のシャム(現在のタイ)。夫を亡くし、幼い息子を連れたイギリス人女性アンナ(ケリー・オハラ)は、王家の子女たちの家庭教師として王宮に迎え入れられる。国の近代化を目指し、教育に熱心に取り組んでいた王(渡辺謙)。アンナはすぐに王子や王女、王妃たちと打ち解けるが、理知的でありながら傲慢な態度をとる王とは事有るごとに衝突する。しかし新時代の国を想う王の真摯な人柄を知るにつれ、アンナは次第に理解を示していく。そんな中、イギリスから視察に訪れた特使との西洋式の晩餐会で、王はアンナの助けによって特使を歓待することに成功する。そのことをきっかけに、2人は絆を深めていくのだが…。

収録日・収録場所

  • 2018年8月/イギリス・ロンドン ロンドン・パラディウム・シアター

出演

役名 役者名
王様 渡辺謙
アンナ ケリー・オハラ
チャン夫人 ルーシー・アン・マイルズ
クララホム首相 大沢たかお

スタッフ

  • 作曲
    リチャード・ロジャース
  • 脚本・作詞
    オスカー・ハマースタイン2世
  • 演出
    バートレット・シャー

関連特集

トニー賞がやってくる!

関連特集

トニー賞がやってくる!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの