映画
仮面ライダーW FOREVER A to Z/運命のガイアメモリ[ディレクターズカット版]

仮面ライダーW FOREVER A to Z/運命のガイアメモリ[ディレクターズカット版]
現在、放送予定はありません。

平成仮面ライダー第11作「仮面ライダーW」の単独劇場版。風都の支配をたくらむテロリスト集団に、翔太郎とフィリップ=2人でひとりの仮面ライダーWが立ち向かう。

桐山漣扮する行動派の翔太郎、菅田将暉演じる頭脳派のフィリップ。架空の街・風都で探偵を営む彼らは、2人でひとりの“仮面ライダーW”だった。斬新な設定とハードボイルドタッチの作風で放送終了後も人気の高い「仮面ライダーW」単独劇場版の[ディレクターズカット版]。最凶の仮面ライダー“エターナル”に変身したテロ集団のリーダーと、仮面ライダーWの激闘が展開する。映画版で初登場する新フォームの活躍、そしてTV放送に先駆けた次回作の主人公“仮面ライダーオーズ/OOO”の登場にも注目だ。

My番組登録者数
  • 0
仮面ライダーW FOREVER A to Z/運命のガイアメモリ[ディレクターズカット版]

平成仮面ライダー第11作「仮面ライダーW」の単独劇場版。風都の支配をたくらむテロリスト集団に、翔太郎とフィリップ=2人でひとりの仮面ライダーWが立ち向かう。

闇の組織・財団Xのヘリがテロ集団NEVERに襲われ、AからZまでの次世代ガイアメモリが風都全域に飛散した。やがて市民が次々とドーパントと化し、仮面ライダーWこと翔太郎とフィリップ、そして仮面ライダーアクセルこと照井刑事は、国際特務調査機関員マリアの協力を得て事態の収拾に奔走する。一方、風都支配をたくらむNEVERのリーダー大道は、手に入れたガイアメモリで最凶の仮面ライダー、エターナルへと変身する。

作品データ

  • 制作年/2010
  • 制作国/日本
  • 内容時間/86分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

役名 役者名
左翔太郎/仮面ライダーW 桐山漣
フィリップ/仮面ライダーW 菅田将暉
鳴海亜樹子 山本ひかる
照井竜/仮面ライダーアクセル 木ノ本嶺浩
刃野幹夫 なだぎ武
園咲琉兵衛 寺田農
マリア・S・クランベリー 杉本彩
泉京水/ルナ・ドーパント 須藤元気
大道克己/仮面ライダーエターナル 松岡充

スタッフ

  • 監督
    坂本浩一
  • 原作
    石ノ森章太郎(石ノ森のノは半角表記)
  • 脚本
    三条陸
  • 撮影
    倉田幸治
  • 音楽
    中川幸太郎
  • 音楽
    鳴瀬シュウヘイ

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの