映画
欲望の航路

欲望の航路
現在、放送予定はありません。

第67回ロカルノ国際映画祭でA・ラベドが主演女優賞、監督のL・ボルレトがヨーロッパ映画レーベル賞を受賞。新旧2人の恋人の間で心揺れる女性の姿を描いた官能ドラマ。

最愛の恋人にしばしの別れを告げ、貨物船に乗って仕事の航海に出発した女性の船舶機関士が、いまや船長となったかつての恋人と思いがけず再会。彼女が、後に残してきた現在の恋人のことで気がとがめつつも、閉ざされた船内で長い時間を過ごすうち、いつしかまた、かつての恋人との情欲に身を委ねていくさまを、女性監督ボルレトが繊細なタッチで綴る。「ビフォア・ミッドナイト」の実力派女優ラベドが、揺れる女心を鮮やかに体現。ヒロインと再会するかつての恋人に扮するのは、「わたしはロランス」のM・プポー。

My番組登録者数
  • 0
欲望の航路

第67回ロカルノ国際映画祭でA・ラベドが主演女優賞、監督のL・ボルレトがヨーロッパ映画レーベル賞を受賞。新旧2人の恋人の間で心揺れる女性の姿を描いた官能ドラマ。

女性の船舶機関士であるアリス。長い船旅の合間の休暇を最愛の恋人フェリックスと情熱的に過ごした後、アリスは彼にしばしの別れを告げ、急遽欠員の出た貨物船フィデリオ号に乗りこんで、新たな船旅へと出発。乗組員の仲間たちは皆、男性ばかりで、しかも船長はなんと、アリスのかつての恋人で、いまや妻子のあるゲールだった。はじめはお互いに距離を置いて接していた2人だったが、やがて彼らはまた体を重ね合う仲となり…。

作品データ

  • 原題/Fidelio, l'odyss?e d'Alice
  • 制作年/2014
  • 制作国/フランス
  • 内容時間(字幕版)/97分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
アリス アリアーヌ・ラベド
ゲール メルヴィル・プポー
フェリックス アンデルシュ・ダニエルセン・リー
アントワーヌ パスカル・タニャティ
バルブロー ジャン=ルイ・クロック

スタッフ

  • 監督
    リュシー・ボルレト
  • 製作
    パスカル・コシュトゥー
  • 製作
    マリーヌ・アリギ・デ・カサノーヴァ
  • 製作
    イザベル・ティユー
  • 脚本
    リュシー・ボルレト
  • 脚本
    クララ・ブロー
  • 撮影
    シモン・ボフィス
  • 音楽
    トマ・ド・プアケリ

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの