映画
溺れる女

溺れる女

9/17(木)深夜3:00

イタリアの郷里に久々に戻ってきたヒロインが、その地で謎めいた神秘的な日本人の美女に出会ったことから、禁断の快楽に溺れていくさまを官能的に描いたラブサスペンス。

父の葬儀に出席するため、イタリア南部の町へ久々に帰郷したヒロインが、その地で謎めいた神秘的な日本人の美女に出会ったことから不思議な解放感を味わい、彼女と禁断の快楽に溺れていくさまを官能的に綴る。ヒロインを異世界へといざなう謎めいた女性の役を、日本の高校を卒業後、イタリアの大学に留学したという日本人女優、マヤ・Mが印象的に好演。さらには、アラーキーこと荒木経惟の写真集や、春画が小道具として効果的に用いられるなど、オリエンタルな異国情緒が、全編にあふれている点も見逃せない。

My番組登録者数
  • 211
溺れる女

イタリアの郷里に久々に戻ってきたヒロインが、その地で謎めいた神秘的な日本人の美女に出会ったことから、禁断の快楽に溺れていくさまを官能的に描いたラブサスペンス。

大けがを負ったせいで水泳の高飛び込みの選手として五輪に出場する夢を断念し、父の葬儀に出席するため、イタリア南部の郷里の町へ久々に戻ってきたマルタ。その地で開催中のとある展覧会に足を運んだ彼女は、黒髪の日本人女性を印象的に描いた一連の絵に心を奪われることに。やがてマルタは、その絵のモデルを務めた日本人女性ハル当人と出会って、その謎めいた神秘的な魅力のとりことなり、彼女との禁断の快楽に溺れていく。

作品データ

  • 原題/Seguimi
  • 制作年/2017
  • 制作国/イタリア/スペイン
  • 内容時間(字幕版)/95分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春

出演

役名 役者名
マルタ アンジェリーク・カヴァラーリ
ハル マヤ・ムロフシ
セバスチャン ピエール・ジョルジョ・ベロッキオ
ミュリエル アントニア・リスコヴァ

スタッフ

  • 監督
    クラウディオ・セスティエリ
  • 脚本
    クラウディオ・セスティエリ
  • 脚本
    パトリツィア・ビスタニェージ
  • 脚本
    ニコラ・モリーノ
  • 撮影
    ジャンニ・マモロッティ
  • 音楽
    マルコ・ウェルバ

関連特集

4夜連続:禁断の愛とエロス

愛と欲望の深淵を描いた官能映画をセレクト

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

4夜連続:禁断の愛とエロス

愛と欲望の深淵を描いた官能映画をセレクト

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの