映画
虐待の証明

虐待の証明

11/24(火)午前11:40

韓国の実力派女優ハン・ジミン主演の実話ベースの社会派サスペンス。子どものころに母親から虐待を受け捨てられた女性が同じ境遇の少女と出会い、彼女を守るため奔走する。

韓国で実際に起こった児童虐待事件を下敷きに、現実の問題に真正面から切り込んだイ・ジウォン監督が、初監督作と思えない手腕を見せた問題作。本作で第38回韓国映画評論家協会賞の主演女優賞を受賞したハン・ジミンが、「イ・サン」「屋根部屋のプリンス」などのTVドラマで見せた清純派のイメージとは180度異なる、心に深い傷を負った女性役を熱演。キム・シア演じる少女ジウンが父親と内縁の妻から虐待を受ける場面は目を背けてしまうほどリアルで、キム・シアの大人の俳優に負けない表現力に引き込まれる。

My番組登録者数
  • 257
虐待の証明

韓国の実力派女優ハン・ジミン主演の実話ベースの社会派サスペンス。子どものころに母親から虐待を受け捨てられた女性が同じ境遇の少女と出会い、彼女を守るため奔走する。

母親から虐待され、施設で育ったサンアは荒んだ生活を送り、刑事チャン・ソプと交際しながら結婚はためらい、周囲から“ミス・ペク”と揶揄される。そんなある日、彼女は孤独な少女ジウンと出会う。ジウンは父親とその内縁の妻から虐待され、あざだらけになりながらも逃げ出せずにいた。ジウンと過去の自分を重ね合わせたサンアは、彼女を助けようと手を差し伸べ、チャン・ソプのもとに身を隠すが、ジウンは家族から追われて……。

作品データ

  • 原題/Miss Baek
  • 制作年/2018
  • 制作国/韓国
  • 内容時間(字幕版)/98分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
ペク・サンア ハン・ジミン
キム・ジウン キム・シア
チャン・ソプ イ・ヒジュン
チュ・ミギョン クォン・ソヒョン
キム・イルゴン ペク・スジャン

スタッフ

  • 監督
    イ・ジウォン
  • 製作
    カン・ガミ
  • 脚本
    イ・ジウォン
  • 撮影
    カン・グッキョン
  • 音楽
    イ・ウンジュ
  • 音楽
    モグ

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの