映画
ウィーアーリトルゾンビーズ

ウィーアーリトルゾンビーズ
現在、放送予定はありません。

両親を亡くした少年少女4人がバンドを結成。豪華キャストが共演したスタイリッシュでオフビートな青春音楽ムービー。TVCMで活躍してきた長久允監督の長編デビュー作。

大手広告代理店・電通のCMディレクターとして活躍し、2017年の短編「そうして私たちはプールに金魚を、」が第33回サンダンス映画祭で短編映画部門グランプリを、日本映画として初受賞した長久監督が本作で長編デビュー。1980年代のファミコン風タイポグラフィをふんだんに使用するなど、ビジュアルもサウンドもスタイリッシュで、長久監督は持ち味をたっぷりと発揮。第35回サンダンス映画祭で審査員特別賞に輝くなど、海外でも注目の的に。佐々木蔵之介、工藤夕貴、池松壮亮、永瀬正敏ら共演陣も充実。

My番組登録者数
  • 0
ウィーアーリトルゾンビーズ

両親を亡くした少年少女4人がバンドを結成。豪華キャストが共演したスタイリッシュでオフビートな青春音楽ムービー。TVCMで活躍してきた長久允監督の長編デビュー作。

13歳の少年ヒカリは両親をバス事故で失ってしまうが、なぜか泣くことができない。そんなヒカリは火葬場で自分と同じ13歳で、それぞれの事情で両親を失った、イクコ、イシ、タケムラと出会うが、彼らもまた両親の死に直面しても泣けず、自分たちは感情がない、まるでゾンビのような存在だと思っていた。4人はバンド“LITTLE ZOMBIES”を結成し、マネジャーの望月のもと、社会現象級の人気を獲得していくが……。

作品データ

  • 制作年/2018
  • 制作国/日本
  • 内容時間/121分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春

出演

役名 役者名
ヒカリ 二宮慶多
イクコ 中島セナ
イシ 水野哲志
タケムラ 奥村門土
高見弦(ヒカリのパパ) 佐々木蔵之介
大田理恵 工藤夕貴
望月悟 池松壮亮
伊武春彦 永瀬正敏

スタッフ

  • 監督
    長久允
  • 脚本
    長久允
  • 撮影
    武田浩明

関連特集

昼下がりのシネ窓

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

昼下がりのシネ窓

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの