映画
ルーベ、嘆きの光

ルーベ、嘆きの光
現在、放送予定はありません。

L・セドゥらが共演し、A・デプレシャンが監督したサスペンス。ベルギーとの国境に近い北仏の町で老女性が殺される事件が起き……。第72回カンヌ国際映画祭に正式出品。

フランス出身だが、“007”シリーズの「~スペクター」や最新作「~ノー・タイム・トゥ・ダイ」に出演するなど、世界的に活躍する人気女優セドゥら、フランスの人気俳優たちが豪華共演を果たした犯罪サスペンス。デビュー作「二十歳の死」が大きく注目を集めたデプレシャン監督は、自身が生まれたフランス北部の町ルーベを舞台に、フランス全体で起きている移民の問題など新時代の到来が生んでいる空気の変化を盛り込みつつ、老女性が殺された事件のミステリーをスリリングに描写。WOWOWの放送が日本初公開。

My番組登録者数
  • 0
ルーベ、嘆きの光

L・セドゥらが共演し、A・デプレシャンが監督したサスペンス。ベルギーとの国境に近い北仏の町で老女性が殺される事件が起き……。第72回カンヌ国際映画祭に正式出品。

ベルギー国境にほど近い、フランス北部の小さな町ルーベ。警察署長である中東系の警視ダウードが率いるルーベ中央警察の管内は、かつて栄えた各産業が衰退した上に、多様な民族が暮らすようになったためか、凶悪犯罪が多発していた。ある夜、老女性が他殺体となって見つかる事件が発生。ダウードら捜査班は、老女性の家の近所に住む貧しい女性2人、クロードとマリーを怪しいと見て逮捕し、入念な取り調べを始めるが……。

作品データ

  • 原題/Roubaix, une lumi?re(Oh Mercy)
  • 制作年/2019
  • 制作国/フランス
  • 内容時間(字幕版)/120分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
クロード レア・セドゥ
ダウード ロシュディ・ゼム
マリー サラ・フォレスティエ
ルイス アントワーヌ・レナルツ

スタッフ

  • 監督
    アルノー・デプレシャン
  • 製作
    パスカル・コシュトゥー
  • 製作
    グレゴワール・ソルラ
  • 脚本
    アルノー・デプレシャン
  • 脚本
    レア・ミシュー
  • 撮影
    イリナ・ルブチャンスキー
  • 音楽
    グレゴワール・エッツェル

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • ネタバレ一つの光とは?

    • ★★★★☆
    • IMAON
    • 2020/03/06 09:13

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの