映画
命みじかし、恋せよ乙女

命みじかし、恋せよ乙女
現在、放送予定はありません。

女優・樹木希林の遺作となった、ドイツ製の異色のファンタジードラマ。人生の指針を見失ったドイツ人男性の心の彷徨と再生を、ドイツと日本を舞台に不思議なタッチで描く。

桃井かおり主演の「フクシマ・モナムール」など、日本を題材にした映画を数多く手掛けてきたドイツ人の女性監督D・デリエが、今回またしても日本でロケ撮影を敢行。さまざまな人生の悩みを抱えたドイツ人の男性主人公を「愛の臨界」のG・オイラーが演じる一方、彼を異世界へと導く不思議な日本人女性のヒロインには、過去にもデリエ監督とコラボ経験のある日本人ダンサーの入月絢が起用され、独特の個性と魅力を発揮。さらには、その祖母役で樹木希林が絶妙の名演技を披露。惜しくもこれが彼女の遺作となった。

My番組登録者数
  • 0
命みじかし、恋せよ乙女

女優・樹木希林の遺作となった、ドイツ製の異色のファンタジードラマ。人生の指針を見失ったドイツ人男性の心の彷徨と再生を、ドイツと日本を舞台に不思議なタッチで描く。

ドイツのミュンヘン。さまざまな人生の悩みを抱えて、仕事や家族も失い、いまや酒に溺れて自堕落な日々を過ごすカール。そんなある日、彼のもとに、今は亡き父ルディの知人だったと名乗る、若い日本人女性のユウが出現。彼女に付き合わされ、父の墓参りや生家を久々に訪れるうち、カールは次第にユウの不思議な魅力に惹かれるようになる。ところがそんな中、ユウが忽然と姿を消し、彼女の行方を捜して、カールは日本へと旅立つ。

作品データ

  • 原題/ Kirschbl?ten & D?monen
  • 制作年/2019
  • 制作国/ドイツ
  • 内容時間(字幕版)/117分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
カール ゴロ・オイラー
ユウ 入月絢
ユウの祖母 樹木希林
トゥルディ ハンネローレ・エルスナー
ルディ エルマー・ウェッパー

スタッフ

  • 監督
    ドーリス・デリエ
  • 製作
    アニタ・シュナイダー
  • 製作
    ヴィオラ・イェーガー
  • 脚本
    ドーリス・デリエ
  • 撮影
    ハンノ・レンツ
  • 音楽
    カルステン・フンダル

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの