映画
東京パラリンピック 愛と栄光の祭典

東京パラリンピック 愛と栄光の祭典
現在、放送予定はありません。

世界で初めて《パラリンピック》という愛称で呼ばれ、以後その名で定着することになった、1964年東京パラリンピック大会の様子を記録した貴重なドキュメンタリー映画。

1964年、第18回オリンピックに続いて、やはり東京を舞台にパラリンピックが開幕。当時はまだなじみの薄かったこの大会に参加することになった日本の障害者たちが、海外の選手たちと交流し、競技経験や社会保障制度の違いを痛感させられながらも、スポーツを通じて希望を取り戻していくさまを、彼ら自身の肉声を交えながらいきいきとフィルムに記録。1965年の公開以後、長らく忘れ去られていた貴重な本作は、2020年の東京パラリンピック開催を前に控えて最近発掘され、再び日の目を見ることとなった。

My番組登録者数
  • 0
東京パラリンピック 愛と栄光の祭典

世界で初めて《パラリンピック》という愛称で呼ばれ、以後その名で定着することになった、1964年東京パラリンピック大会の様子を記録した貴重なドキュメンタリー映画。

1964年秋、東京で開催された第18回オリンピックが成功に終わり、街が次第に落ち着きを取り戻したころ、もう一つの国際スポーツ大会が開幕する。それは《国際身体障害者スポーツ大会》。この時、世界で初めて《パラリンピック》という愛称が用いられ、以後この名で親しまれることに。当時の皇太子ご夫妻も臨席して開会式が催された後、いよいよ大会がスタート。53人の日本人参加者も、各国の選手たちに交じって競技に励む。

作品データ

  • 制作年/1965
  • 制作国/日本
  • 内容時間/63分
  • ジャンル/ドキュメンタリー

出演

  • 解説
    宇野重吉

スタッフ

  • 監督
    渡辺公夫
  • 脚本
    渡辺公夫
  • 音楽
    團伊玖磨

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 貴重な記録映画

    • ★★★★★
    • さっかー
    • 2020/01/01 14:09

    私は1964年の東京オリンピックをテレビ観戦した世代だが、こんな記録映画があったとは知らなかった。
    パラリンピック誕生の経緯がよくわかったし、当時の皇太子夫妻が
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの