映画
Diner ダイナー

Diner ダイナー

3/7(日)午後2:45

藤原竜也、玉城ティナ、窪田正孝ら充実の俳優陣が、蜷川実花監督のもとに結集。殺し屋専用の“ダイナー(食堂)”で空前絶後の死闘が幕を開ける。WOWOW製作参加作品。

平山夢明の小説「ダイナー」を、演出家・映画監督の蜷川幸雄を父親に持ち、写真家でもあるクリエイター、蜷川監督(「ヘルタースケルター」)が映画化。藤原など日本を代表する豪華俳優陣が結集した。アート方面で評価が高い蜷川監督のファッショナブルなセンスと、オフビートでバイオレントな世界観が独自の化学反応を生み、ユニークな仕上がりに。蜷川監督の期待に応えるかのように、キャストもまたほかでは見せない顔を見せており、若手女優・玉城も今後の活躍を期待させる。美しいセット、衣装、メイクも見もの。

My番組登録者数
  • 333
Diner ダイナー

藤原竜也、玉城ティナ、窪田正孝ら充実の俳優陣が、蜷川実花監督のもとに結集。殺し屋専用の“ダイナー(食堂)”で空前絶後の死闘が幕を開ける。WOWOW製作参加作品。

殺し屋だけが客になれるダイナー(食堂)は、自身も元殺し屋である天才シェフ、ボンベロが営む。そして店内では、ボンベロが決めたルールが厳格に守られていた。世間知らずの孤独な若い女性カナコは、高給の怪しいバイトに手を出し、結局はダイナーにウエートレスとして売られ、そこで働き始めることに。やがて殺し屋たちが次々と来店してくるが、予測できない事態が起きていく。カナコやボンベロは生き残ることができるのか……。

作品データ

  • 制作年/2019
  • 制作国/日本
  • 内容時間/118分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
ボンベロ 藤原竜也
オオバカナコ 玉城ティナ
スキン 窪田正孝
キッド 本郷奏多
ブロ 武田真治
カウボーイ 斎藤工
マテバ 小栗旬
マリア 土屋アンナ
無礼図 真矢ミキ
コフィ 奥田瑛二

スタッフ

  • 監督
    蜷川実花
  • 脚本
    蜷川実花
  • 脚本
    後藤ひろひと
  • 脚本
    杉山嘉一
  • 撮影
    相馬大輔
  • 音楽
    大沢伸一
  • ガンエフェクト
    納富貴久男

関連特集

待たせたなァ゛!「太陽は動かない」公開記念特集 [藤原竜也編]

主人公・鷹野一彦を演じる藤原竜也を特集

ユーザーレビュー

現在、3件のレビューが登録されています。

  • ネタバレ雰囲気映画

    • ★★☆☆☆
    • ten256
    • 2020/06/06 11:08

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • ハロウィン

    • ★★★☆☆
    • newmorning
    • 2020/05/26 18:10

    蜷川作品をはじめて見た、評判通りヴィジュアルセンスは確かなものだった。突飛な物語を反映した刺激的な映像表現が良かった。冒頭の斉藤工とサトエリのガムキスなんて、シ 続きを読む

  • ダイナー

    • ★★★★★
    • so-*******
    • 2020/03/27 15:39

    藤原竜也×窪田正孝×本郷奏多
    グズ役が上手い お三方。
    窪田正孝と本郷奏多の悪い顔が印象的。
    原作はグロいですが、
    この映画は
    R指定がかからないよう作られてい
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

待たせたなァ゛!「太陽は動かない」公開記念特集 [藤原竜也編]

主人公・鷹野一彦を演じる藤原竜也を特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの