映画
甲鉄城のカバネリ 総集編{後編}燃える命

甲鉄城のカバネリ 総集編{後編}燃える命

5/29(金)よる10:55

6/8(月)午後1:45

全12話の人気TVアニメを、新規カットを加えて劇場用に再構成した総集編の後編。安住の地を求めて走る甲鉄城は、幕府をも揺るがす運命の激流へと巻き込まれていく。

蒸気機関が発達し、幕府体制が続く架空の島国“日ノ本”を舞台に、死からよみがえった不死の怪物“カバネ”との戦いを描いたSFアクションアニメ「甲鉄城のカバネリ」のTVシリーズ全12話を再編集した劇場版2部作の後編。カバネとの激闘が続いた前編から一転、後編ではカバネ狩りの精鋭部隊である狩方衆を率いる総長にして、将軍家長男でもある天鳥美馬が物語の前面に浮上、その真の狙いが明かされる。陰謀渦巻くドラマ展開だけに、TV版を楽しんだ人も総集編で一気に観ればまた新たな発見があることだろう。

My番組登録者数
  • 659
甲鉄城のカバネリ 総集編{後編}燃える命

全12話の人気TVアニメを、新規カットを加えて劇場用に再構成した総集編の後編。安住の地を求めて走る甲鉄城は、幕府をも揺るがす運命の激流へと巻き込まれていく。

幕府の拠点である金剛郭を目指す装甲機関車・甲鉄城は、顕金(あらがね)駅をたってから初めて人がまともに暮らす駅、倭文(しとり)駅に到着した。生駒や無名ら乗員たちがつかの間の休息を楽しむ中、倭文駅には将軍家の子息でもある英雄・天鳥美馬が率いるカバネ狩りの精鋭部隊・狩方衆が到着する。程なく、無名が兄様と慕う人物が美馬であったことが判明するが、生駒は無名に名を捨てさせた美馬に対する疑念をぬぐえず……。

作品データ

  • 制作年/2017
  • 制作国/日本
  • 内容時間/104分
  • ジャンル/アニメーション

出演

役名
生駒 畠中祐
無名 千本木彩花
興匡 大塚明夫
美馬 宮野真守
菖蒲 内田真礼
来栖 増田俊樹
逞生 梶裕貴
侑那 伊瀬茉莉也
巣刈 逢坂良太
吉備土 佐藤健輔

スタッフ

  • 監督
    荒木哲郎
  • シリーズ構成
    大河内一楼
  • 脚本
    大河内一楼
  • キャラクター原案
    美樹本晴彦
  • アニメーションキャラクターデザイン
    江原康之
  • 総作画監督
    江原康之
  • 音楽
    澤野弘之
  • アニメーション制作
    WIT STUDIO

関連特集

月刊!オールナイトシネマ[「甲鉄城のカバネリ」一挙放送]

独自の世界観を持つTVアニメの劇場版3作

「甲鉄城のカバネリ」一挙放送

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

月刊!オールナイトシネマ[「甲鉄城のカバネリ」一挙放送]

独自の世界観を持つTVアニメの劇場版3作

「甲鉄城のカバネリ」一挙放送

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの