映画
斬、

斬、

5/28(木)午後3:30

なぜ人は人を斬るのか。「鉄男」「野火(2015)」で知られる日本映画界の鬼才・塚本晋也監督が、池松壮亮、蒼井優を主役陣に迎えて初の時代劇に挑んだ衝撃作。

「鉄男」シリーズなどで海外でも熱狂的なファンを持つ塚本監督が、本作では自身初となる時代劇に挑戦。長く続いた太平の世が大きく揺らぎだした幕末の動乱期。京都に上って自分たちも一旗揚げようとする侍や、無頼者集団の到来によって、とある農村の平和が脅かされる中、人を斬ることに苦悩するひとりのストイックな浪人の姿を、彼独自のスタイルで鮮烈に描く。「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の池松&「彼女がその名を知らない鳥たち」の蒼井の実力派同士が主役を務めるほか、監督自らも助演格で共演。

My番組登録者数
  • 270
斬、

なぜ人は人を斬るのか。「鉄男」「野火(2015)」で知られる日本映画界の鬼才・塚本晋也監督が、池松壮亮、蒼井優を主役陣に迎えて初の時代劇に挑んだ衝撃作。

黒船が到来し、開国か、なおも鎖国かで、世の中の意見もすっかり二分するようになった幕末の動乱期。藩を離れて浪人となった都築杢之進は、江戸近郊のとある農村に身を寄せて近隣の仕事を手伝う傍ら、農家の息子・市助に剣術を教え、その美しい姉・ゆうとお互いに心通じ合っていた。そんなある日、澤村という剣の達人が村にやって来る。自分と一緒に京都へ上って一旗揚げようと彼に誘われ、杢之進の心は大きく揺れ動くのだが…。

作品データ

  • 制作年/2018
  • 制作国/日本
  • 内容時間/80分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー・歴史劇/時代劇/西部劇

出演

役名 役者名
都築杢之進 池松壮亮
ゆう 蒼井優
源田瀬左衛門 中村達也
市助 前田隆成
澤村次郎左衛門 塚本晋也

スタッフ

  • 監督
    塚本晋也
  • 製作
    塚本晋也
  • 脚本
    塚本晋也
  • 撮影
    塚本晋也
  • 撮影
    林啓史
  • 音楽
    石川忠

関連特集

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの