映画
THE GUILTY/ギルティ

THE GUILTY/ギルティ
現在、放送予定はありません。

本国デンマークのアカデミー賞に当たる第36回ロバート賞で、作品賞ほか最多の7部門を受賞。国際映画祭でも数多くの賞に輝き、世界中を熱狂させた傑作サスペンスドラマ。

デンマーク国立映画学校を卒業し、これが長編監督デビューとなる期待の新鋭G・モーラー監督が、卓抜なアイデアで全編息詰まるドラマを構築。物語の主人公となるのは、緊急通報指令室のオペレーターとして働くひとりのベテラン警官。彼のもとには次々と緊急電話がかかってくるものの、カメラが随時追いかけるのは、あくまで主人公の姿のみ。電話越しの音声から相手の側の切迫した状況を把握し、彼が目下進行中の誘拐事件をなんとか無事解決に導こうと悪戦苦闘する姿を、同監督が鮮やかに描き、国内外で絶賛を博した。

My番組登録者数
  • 0
THE GUILTY/ギルティ

本国デンマークのアカデミー賞に当たる第36回ロバート賞で、作品賞ほか最多の7部門を受賞。国際映画祭でも数多くの賞に輝き、世界中を熱狂させた傑作サスペンスドラマ。

ある事件をきっかけに第一線の現場捜査から外され、今は緊急通報指令室のオペレーターとして働くベテラン警官のアスガー。彼のもとには、交通事故に遭ったばかりの女性や、息ができないと訴える薬物中毒患者などから次々と通報が入り、その対応に日夜追われていた。ある日彼は、今まさに前夫に車で連れ去られようとしている、と息をひそめて話す女性から切迫した通報を受け、彼女をなんとか無事救い出そうと八方手を尽くすことに。

作品データ

  • 原題/Den skyldige
  • 制作年/2018
  • 制作国/デンマーク
  • 内容時間(字幕版)/89分
  • ジャンル/ドラマ・サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名 役割
アスガー・ホルム ヤコブ・セーダーグレン 出演
イーベン イェシカ・ディナウエ
ミケル ヨハン・オルセン
ラシッド オマール・シャガヴィー

スタッフ

  • 監督
    グスタフ・モーラー
  • 製作
    リナ・フリント
  • 脚本
    グスタフ・モーラー
  • 脚本
    エミール・ナイガード・アルベルトセン
  • 撮影
    ジャスパー・スパニング
  • 音楽
    カール・コールマン
  • 音楽
    カスパー・ヘッセラーガー

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 大絶賛!いい作品を紹介して下さってありがとうございます

    • ★★★★★
    • choco
    • 2020/06/08 17:50

    北欧サスペンス大好きな私なので、何気なく観ていて、あまりにも面白くて。最後の最後まで、ちょっと息をするのを忘れるくらい(実際には息してます)見入ってしまいました 続きを読む

  • ネタバレ思い出話

    • ★★★☆☆
    • newmorning
    • 2020/02/26 19:19

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの