ステージ
恋のヴェネチア狂騒曲 福田雄一×ムロツヨシ

恋のヴェネチア狂騒曲

11/11(水)午後5:00

恋のためなら命懸け。ムロツヨシ、堤真一、吉田羊、賀来賢人、若月佑美、高橋克実、浅野和之ら豪華出演陣が放つ笑いの渦。奇才・福田雄一が手掛ける爆笑コメディ。

豪華なキャスティングが話題の今作は、福田作品に数多く参加し、舞台では「ヤングフランケンシュタイン」に出演しているムロツヨシが主演を務める。また福田とタッグを組んだ舞台「才原警部の終わらない明日」主演の堤真一、ドラマ「今日から俺は!!」の三橋役で大ブレイクを果たした賀来賢人、さらに福田作品初出演で、「古典戯曲も喜劇も本格的に取り組むのは初めて」と語る吉田羊が新たな魅力を見せるほか、若月佑美、浅野和之、高橋克実、池谷のぶえらのぶっ飛びキャラなど見どころ満載。手だれぞろいの役者陣が、最高の笑いの時間をお届けする。

My番組登録者数
  • 355
恋のヴェネチア狂騒曲

恋のためなら命懸け。ムロツヨシ、堤真一、吉田羊、賀来賢人、若月佑美、高橋克実、浅野和之ら豪華出演陣が放つ笑いの渦。奇才・福田雄一が手掛ける爆笑コメディ。

コメディの旗手としてヒット作を連発している鬼才・福田雄一が放つ新たな喜劇。18世紀イタリアの喜劇作家C・ゴルドーニの「二人の主人に仕えた召使」を原作に、福田が台本・演出を手掛け、最初から最後まで大爆笑の舞台に仕上がった。「外堀は完全に古典なのに“こんなことやっちゃいます”という遊びをやりたかった」と語る福田。水の都ヴェネチアを舞台に、ひとりのお調子者の召使いによってすれ違い、大混乱する恋人たちを描いた傑作コメディだ。
【ストーリー】
18世紀半ばのヴェネチア。やり手商人パンタローネ(高橋克実)の娘クラリーチェ(若月佑美)と、その友人ロンバルディ博士(浅野和之)の息子シルヴィオ(賀来賢人)の婚約が決まる。しかしそこに、決闘で命を落としたはずのクラリーチェの婚約者とその召使いトゥルファルディーノ(ムロツヨシ)が現われ大混乱。さらに、トゥルファルディーノは2倍の給金をもらうため2人の主人に仕え、その場しのぎの嘘と機転でピンチを切り抜けようと奮闘する。

収録日・収録場所

  • 2019年7月17日/東京 新国立劇場 中劇場

出演

  • ムロツヨシ
  • 堤真一
  • 吉田羊
  • 賀来賢人
  • 若月佑美
  • 池谷のぶえ
  • 野間口徹
  • 粕谷吉洋
  • 大津尋葵
  • 春海四方
  • 高橋克実
  • 浅野和之

スタッフ

  • カルロ・ゴルドーニ
  • 上演台本・演出
    福田雄一
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの