映画
ともしび(2017)

ともしび(2017)

1/12(火)午前6:30

老婦人の内面からにじみ出る孤独や不安を「さざなみ」のベテラン女優C・ランプリングが鮮やかに体現し、第74回ヴェネチア国際映画祭女優賞に輝いた異色の人間ドラマ。

「愛の嵐」や大島渚監督の「マックス、モン・アムール」などで強烈でユニークな役柄に挑戦し、話題を振りまいてきた当代きっての個性派女優ランプリング。そんな彼女が、本作では長年連れ添った夫の収監を機に、あらためて自分の人生とじっくり向き合うことを余儀なくされる老婦人に扮して、彼女ならではの毅然とした個性と存在感を発揮し、第74回ヴェネチア国際映画祭でみごと女優賞に輝いた。全編にわたって抑制の効いた演出を披露するのは、これが長編第2作となるアメリカ在住のイタリア人監督A・パラオロ。

My番組登録者数
  • 2
ともしび(2017)

老婦人の内面からにじみ出る孤独や不安を「さざなみ」のベテラン女優C・ランプリングが鮮やかに体現し、第74回ヴェネチア国際映画祭女優賞に輝いた異色の人間ドラマ。

ベルギーのとある小さな都市。ある日、長年連れ添った夫が警察に出頭してそのまま収監され、老婦人のアンナは、アパート住まいの部屋にひとり取り残されることに。孤独とじっくり向き合うのを恐れるかのように、彼女はこれまで続けてきた、裕福な家庭でのメイドのパート仕事や、演劇教室での実習の授業など、さまざまな日常のルーティンをかたくなに守り通そうとする。それでも彼女の平穏な日常生活は次第に崩壊するようになり…。

作品データ

  • 原題/Hannah
  • 制作年/2017
  • 制作国/フランス/イタリア/ベルギー
  • 内容時間(字幕版)/94分
  • ジャンル/ドラマ

受賞歴

  • 第74回(2017)ヴェネチア国際映画祭女優賞「シャーロット・ランプリング」
  • 第74回(2017)ヴェネチア国際映画祭金のフィルム賞

出演

役名 役者名
アンナ シャーロット・ランプリング
アンナの夫 アンドレ・ウィルム
エレーヌ ステファニー・ヴァン・ヴィーヴ
クリス ジャン=ミシェル・バルタザール
チャーリー ガスパール・サヴィーニ

スタッフ

  • 監督
    アンドレア・パラオロ
  • 製作
    アンドレア・ストゥコヴィッツ
  • 製作
    ジョン・エンゲル
  • 製作
    クレマン・デュボワン
  • 脚本
    アンドレア・パラオロ
  • 脚本
    オルランド・ティラド
  • 撮影
    チェイズ・アーヴィン
  • 音楽
    ミケリーノ・ビシェリャ

関連特集

ワールドシネマセレクション

世界中で生まれた良質な作品をご紹介

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ワールドシネマセレクション

世界中で生まれた良質な作品をご紹介

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの