ステージ
劇団☆新感線 ゲキ×シネ『SHIROH』

劇団☆新感線 ゲキ×シネ『SHIROH』
現在、放送予定はありません。

中川晃教、上川隆也主演、劇団初の本格的ロックミュージカル。天草四郎と島原の乱をモチーフに“神の歌”ともいうべき音楽と、大胆な創造力で描く壮大な感動作。

2004年12月から翌年1月の公演で7万人を動員し、いのうえが2004年度の日本演劇協会賞を受賞した傑作ステージ。主演で、2人の“SHIROH”を演じるのは、歌手としても活躍し、「モーツァルト!」や「ジャージー・ボーイズ」など数々のミュージカルで主演を務めてきた中川晃教と、劇団☆新感線では「蛮幽鬼」の主演で熱演を見せている上川隆也。そして2人と敵対する策士、老中・松平伊豆守信綱を江守徹が演じる。単なる勧善懲悪の物語ではなく、登場人物たちの思惑とは別の方向へと導かれる苦悩や迷いを伴った生きざまが、まさに“神の声”といえる音楽に乗って深い感動を呼ぶ…。観客から熱狂的に支持された傑作は必見!

My番組登録者数
  • 0
劇団☆新感線 ゲキ×シネ『SHIROH』

中川晃教、上川隆也主演、劇団初の本格的ロックミュージカル。天草四郎と島原の乱をモチーフに“神の歌”ともいうべき音楽と、大胆な創造力で描く壮大な感動作。

劇団☆新感線初のオリジナル・ロックミュージカル。筋金入りのロック好きで知られる演出家いのうえひでのりが、ミュージカルの殿堂・帝国劇場で30年ぶりのジャパンオリジナルとなる、本格的なロックミュージカルに挑戦した舞台をお届けする。天草四郎による島原の乱という史実をモチーフに、2人の“SHIROH”が登場する大胆かつ壮大なスケールで描かれた物語。
【ストーリー】
時は3代将軍徳川家光の世。九州の天草・島原の農民たちは、キリシタンへの弾圧や重税、そして度重なる凶作に苦しめられていた。そんな天草・島原に、2人の“SHIROH”が現われる。人の心を操る不思議な歌声を持つ天草のシロー(中川晃教)と、幼いころから不思議な力を宿していたが、すでに奇跡を起こす力を失った島原の益田四郎時貞(上川隆也)だ。
四郎はキリシタンたちから挙兵を促されるが、「私にはその資格がない」と立とうとはしない。老中の松平伊豆守信綱(江守徹)は、島原へと密偵を送り込む。彼は今なおくすぶる戦国の名残を燃やし尽くすための“火種”を島原に探していたのだ。そんな中、四郎とシローがついに出会う。四郎が奇跡を起こせなくなったのはなぜなのか?そしてシローの歌声がキリシタンたちにもたらすものとは?挙兵した3万7000人の反乱軍と、手を携えた2人の“SHIROH”の運命は!?

収録日・収録場所

  • 2004年12月21日/東京 帝国劇場

出演

  • 中川晃教
  • 上川隆也
  • 高橋由美子
  • 杏子
  • 大塚千弘
  • 高田聖子
  • 橋本じゅん
  • 植本純米
  • 粟根まこと
  • 吉野圭吾
  • 泉見洋平
  • 池田成志
  • 秋山菜津子
  • 江守徹
  • ほか

スタッフ

  • 中島かずき
  • 演出
    いのうえひでのり
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの