映画
十二人の死にたい子どもたち

十二人の死にたい子どもたち

11/30(月)よる7:00

杉咲花、新田真剣佑、高杉真宙ほか、若手俳優陣が豪華共演した、ミステリー風味のサスペンス。集団安楽死をするために集まった12人の未成年。究極の密室劇の幕が上がる。

直木賞候補にもなった冲方丁による初の現代小説を、「人魚の眠る家」の堤幸彦監督が映画化。タイトルからも察しがつく通り、法廷ドラマの名作「十二人の怒れる男」をベースに、萩尾望都のSF漫画「11人いる!」をミックスさせたような物語が描かれる。廃病院で集団安楽死を図る未成年たちが地下の部屋で起こった不思議な出来事の真相に迫るミステリーから、自分たちのアイデンティティーを見つけていく青春ドラマへとシフトする展開が秀逸。キャストの丁々発止の演技合戦もハラハラさせるほどに魅せる。

My番組登録者数
  • 315
十二人の死にたい子どもたち

杉咲花、新田真剣佑、高杉真宙ほか、若手俳優陣が豪華共演した、ミステリー風味のサスペンス。集団安楽死をするために集まった12人の未成年。究極の密室劇の幕が上がる。

廃病院の地下室に、安楽死を望む12人の未成年が集まった。集会を主催するのは1番の番号を持つサトシ。だが実行を前に、ベッドに横たわっている13番目の生温かい死体が発見される。なぜ死体があったのか? 誰が運び込んだのか? 心残りなくこの世を去るため、メンバーたちは5番のシンジロウを中心に謎解きを開始する。だが各人がそれぞれに病院の中を捜索している中、9番のノブオが何者かに階段から突き落とされ……。

作品データ

  • 制作年/2019
  • 制作国/日本
  • 内容時間/119分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
アンリ(7番) 杉咲花
シンジロウ(5番) 新田真剣佑
ノブオ(9番) 北村匠海
サトシ(1番) 高杉真宙
メイコ(6番) 黒島結菜
リョウコ(4番) 橋本環奈
マイ(11番) 吉川愛

スタッフ

  • 監督
    堤幸彦
  • 脚本
    倉持裕
  • 撮影
    斑目重友
  • 音楽
    小林うてな

関連特集

メガヒット劇場

大ヒット最新作が続々登場!

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 全力投球

    • ★★☆☆☆
    • newmorning
    • 2019/11/26 20:21

    堤監督ながら、お話が一応シリアスミステリーなのでいつものオフザケ&ワルノリは封印の模様、少し残念。しかし、シリミスとはいってもリアルさはあまり無く、子供たちが、 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

メガヒット劇場

大ヒット最新作が続々登場!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの