映画
サンセット

サンセット
現在、放送予定はありません。

第75回ヴェネチア国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞。ハンガリーの俊英N・ラースロー監督が、第1次世界大戦前夜のブダペストの光と闇を独自の視点で見つめた野心作。

前作「サウルの息子」で、第2次世界大戦中、ユダヤ人強制収容所の中で起きていた惨事を、収容所内を動き回るひとりの囚人に全編カメラが付き従いながら克明に描き、第68回カンヌ国際映画祭グランプリをはじめ、数々の栄えある賞を受賞。一躍絶賛を博したラースロー監督が、長編映画第2作となる本作では、第1次世界大戦前夜のブダペストを舞台に、さまざまな陰謀渦巻く混沌とした時代状況を、彼ならではの独特の表現スタイルで描く。狂言回し的なヒロインを演じるのは、「サウルの息子」にも出演したJ・ヤカブ。

My番組登録者数
  • 0
サンセット

第75回ヴェネチア国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞。ハンガリーの俊英N・ラースロー監督が、第1次世界大戦前夜のブダペストの光と闇を独自の視点で見つめた野心作。

1913年、当時オーストリア=ハンガリー帝国のウィーンに次ぐ第2の首都として繁栄していたブダペスト。王侯貴族も訪れる同地の高級帽子店に、イリスという名の若い女性がやって来る。実はその店は、彼女が幼いときに亡くなった両親が遺したものだった。しかし、現在の店の経営者ブリルは、イリスをすげなく追い返してしまう。イリスは、意外にも自分に兄がいたことや、店でひそかに行なわれている秘密を聞き知るようになり…。

作品データ

  • 原題/Napsz?llta
  • 制作年/2018
  • 制作国/ハンガリー/フランス
  • 内容時間(字幕版)/142分
  • ジャンル/ドラマ・歴史劇/時代劇/西部劇

受賞歴

  • 第75回(2018)ヴェネチア国際映画祭国際映画批評家連盟賞

出演

役名 役者名
レイター・イリス ユリ・ヤカブ
ブリル・オスカル ヴラド・イヴァノフ
ゼルマ エヴェリン・ドボシュ
ヤカブ・シャンドル マルツィン・ツァル

スタッフ

  • 監督
    ネメシュ・ラースロー
  • 製作
    シポシュ・ガーボル
  • 製作
    ライナ・ガーボル
  • 脚本
    ネメシュ・ラースロー
  • 脚本
    クララ・ロワイエ
  • 脚本
    マチュー・タポニエ
  • 撮影
    エルデーイ・マーチャーシュ
  • 音楽
    メリシュ・ラースロー

関連特集

ワールドシネマセレクション

世界中で生まれた良質な作品をご紹介

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ワールドシネマセレクション

世界中で生まれた良質な作品をご紹介

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの