映画
ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ

ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ

11/7(木)午後4:00

劇場版「ドラゴンボール」第14作。死んだはずの強敵ブロリーがクローン技術によるバイオ戦士“バイオブロリー”として復活。悟天、トランクスと新たな死闘を繰り広げる。

超サイヤ人となった悟空、ベジータ、そして悟飯をも苦しめた強敵中の強敵、伝説の超サイヤ人ブロリーが三たび登場する劇場版「ドラゴンボール」第14作。本来のブロリーは前作で悟飯たちに倒されたが、その細胞からクローン技術でよみがえった“バイオブロリー”が新たな敵となって立ちはだかる。今回は悟空、悟飯はほぼ登場せず、悟天とトランクスの少年コンビがバイオブロリーを相手に激闘を繰り広げる。通常1話完結スタイルを取る劇場版では例外的に物語が直接続いた、いわばブロリー3部作の完結編だ。

My番組登録者数
  • 308
ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ

劇場版「ドラゴンボール」第14作。死んだはずの強敵ブロリーがクローン技術によるバイオ戦士“バイオブロリー”として復活。悟天、トランクスと新たな死闘を繰り広げる。

ジャガー・バッダ男爵の挑戦を受け、男爵が作り出したバイオ戦士たちと戦うことになったミスター・サタン。だがどういうわけか、サタンの弟子ということにされた悟天とトランクス、そして人造人間18号が代わりに戦うはめに。圧倒的強さでバイオ戦士を倒していく悟天たちは、やがて培養カプセルに眠るサイヤ人らしきバイオ戦士を発見する。それこそは、伝説の超サイヤ人ブロリーの細胞から作られた“バイオブロリー”だった。

作品データ

  • 制作年/1994
  • 制作国/日本
  • 内容時間/47分
  • ジャンル/アニメーション

出演

役名
孫悟空/孫悟天 野沢雅子
トランクス 草尾毅
ミスター・サタン 郷里大輔
クリリン 田中真弓
人造人間18号 伊藤美紀
ジャガー・バッダ 龍田直樹

スタッフ

  • 監督
    上田芳裕
  • 脚本
    小山高生
  • 作画監督
    山室直儀
  • 音楽
    菊池俊輔

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの