映画
ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦

ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦

11/6(水)午後2:45

11/23(土・祝)午前9:30

※中止の場合あり

劇場版「ドラゴンボール」第11作。宇宙の各地で暴れ回っているという“伝説の超サイヤ人”の正体とは? 新惑星ベジータで悟空たちの壮絶な戦いが繰り広げられる。

コミック、アニメともに世界中で絶大な人気を誇る「ドラゴンボール」劇場版第11作。本作の見どころは、劇場版最新第20作「ドラゴンボール超 ブロリー」で描き直され、再び注目を浴びる強敵ブロリーの初登場。悟空やベジータと同じサイヤ人の数少ない生き残りであり、戦闘本能に関してなら両者を上回るかもしれないブロリーとの激闘は、本作だけでは終わらず、1作空けて第13作、第14作へと続いていく。超サイヤ人化した悟空とベジータをも圧倒するその強さが最大の魅力といえるだろう。

My番組登録者数
  • 382
ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦

劇場版「ドラゴンボール」第11作。宇宙の各地で暴れ回っているという“伝説の超サイヤ人”の正体とは? 新惑星ベジータで悟空たちの壮絶な戦いが繰り広げられる。

地球にサイヤ人の生き残りであるパラガスが現われ、ベジータを新惑星ベジータの王として迎えたいと告げる。パラガスによると彼らの惑星は、“伝説の超サイヤ人”に脅かされているているという。謎の敵に興味を持ったベジータは、息子トランクスとともに旅立つ。一方、悟空もまた北の界王から伝説の超サイヤ人征伐を依頼され、新惑星へと向かっていた。ベジータたちは、新惑星でパラガスの気弱な息子ブロリーと出会うのだが……。

作品データ

  • 制作年/1993
  • 制作国/日本
  • 内容時間/72分
  • ジャンル/アニメーション

出演

役名
孫悟空/孫悟飯 野沢雅子
クリリン 田中真弓
ピッコロ 古川登志夫
トランクス 草尾毅
ベジータ 堀川りょう
ブロリー 島田敏

スタッフ

  • 監督
    山内重保
  • 原作
    鳥山明
  • 脚本
    小山高生
  • 作画監督
    山室直儀
  • 音楽
    菊池俊輔

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの