ドラマ
リトル・ドラマー・ガール 愛を演じるスパイ (全8話)

リトル・ドラマー・ガール 愛を演じるスパイ
現在、放送予定はありません。

パク・チャヌクのTVドラマ初監督作品。イスラエルの諜報機関に雇われた女優が命懸けで別人に成り切る、愛と裏切りの潜入作戦。ジョン・ル・カレのスパイ小説をドラマ化。

『オールド・ボーイ(2003)』などの“復讐3部作”や『お嬢さん』などで知られる、韓国映画界の鬼才パク・チャヌクのTVドラマ初監督作品。原作は『ナイロビの蜂』『 続きを読む

My番組登録者数
  • 0
8

現在、放送予定はありません。

  • リトル・ドラマー・ガール 愛を演じるスパイ

    #1 オーディション

  • リトル・ドラマー・ガール 愛を演じるスパイ

    #2 恐怖のスカウト

  • リトル・ドラマー・ガール 愛を演じるスパイ

    #3 二人きりのエチュード

  • リトル・ドラマー・ガール 愛を演じるスパイ

    #4 幕開け

  • リトル・ドラマー・ガール 愛を演じるスパイ

    #5 喝采のあとで

  • リトル・ドラマー・ガール 愛を演じるスパイ

    #6 荒野のドラマ

  • リトル・ドラマー・ガール 愛を演じるスパイ

    リトル・ドラマー・ガール 愛を演じるスパイ #7 危険な独り芝居

    リトル・ドラマー・ガール 愛を演じるスパイ

    絵はがきの暗号から次のテロが「アル・ナクバ」(イスラエルの建国記念日)に起こると予測したクルツのチームは、イギリス情報機関の協力を得て、ある作戦を立てるが…。

    クルツのチームは、絵はがきの暗号が「アル・ナクバ」(イスラエルの建国記念日)であることを突き止める。次のテロは3日後の記念日、アル・ナクバの発端となったイギリスで起こると予測。ベッカーはロッシーノが下見していた大学で、記念日にイスラエル人の大学教授が講演を行なうことをつかむ。クルツは、モサドに対して嫌悪感を抱くイギリス情報機関のピクトン部長の協力を得て、ある作戦を立てるのだが……。

    出演

    役名 役者名
    チャーリー フローレンス・ピュー 田野アサミ
    マーティ・クルツ マイケル・シャノン 斎藤志郎
    ギャディ・ベッカー アレキサンダー・スカルスゲールド 大泊貴揮

    スタッフ

    • 原作
      ジョン・ル・カレ
    • 監督
      パク・チャヌク
    • 製作総指揮
      スティーヴン・コーンウェル
    • 製作総指揮
      サイモン・コーンウェル
    • 製作総指揮
      パク・チャヌク
    • 製作総指揮
      ジョン・ル・カレ
    • 製作総指揮
  • リトル・ドラマー・ガール 愛を演じるスパイ

    #8 カーテンコール

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの