コップクラフト

7月10日(水)スタート [第1話無料放送]

毎週水曜深夜0:30

#2 DRAGNET MIRAGE

7/17(水)深夜0:30

原作累計発行部数20万部を突破。「フルメタル・パニック!」の著者、賀東招二&イラスト村田蓮爾によるバディポリスアクションのライトノベルが待望のTVアニメ化。

舞台は妖精や魔物が存在する異世界との交流が始まった地球。日本人の敏腕刑事と異世界からやって来た女性騎士が、2つの世界をめぐって起きる凶悪犯罪に挑むバディポリスア 続きを読む

My番組登録者数
  • 417
  • コップクラフト

    #2 DRAGNET MIRAGE

    7/17(水)深夜0:30 7/17(水)深夜0:30
    7/19(金)午後0:30 7/19(金)午後0:30
  • #3

    7/24(水)深夜0:30 7/24(水)深夜0:30
    7/26(金)午後0:30 7/26(金)午後0:30
  • #4

    7/31(水)深夜0:30 7/31(水)深夜0:30
    8/2(金)午後0:30 8/2(金)午後0:30
  • #5

    8/7(水)深夜0:30 8/7(水)深夜0:30
    8/9(金)午後0:30 8/9(金)午後0:30
  • #6

    8/14(水)深夜0:30 8/14(水)深夜0:30
    8/16(金)午後0:30 8/16(金)午後0:30
  • コップクラフト

    コップクラフト #1 COP SHOW,WITCH CRAFT

    8/20(火)深夜1:00 8/20(火)深夜1:00
    コップクラフト

    バディポリスアクションの人気ライトノベルが待望のTVアニメ化。

    15年前。太平洋上に未知の超空間ゲートが出現した。その向こうに存在したのは、妖精や魔物の棲む奇妙な異世界「レト・セマーニ」であった。カリアエナ島、サンテレサ市。地球とセマーニ、両世界の移民が住む都市。雑多な民族と多彩な文化。そんな街の市警特別風紀班(バイス)に勤めるケイ・マトバはとある事件を捜査する中、あるセマーニ人の貴族を迎えに行くことになる。その貴族の名は「ティラナ・エクセディリカ」であった。

    出演

    役名
    ケイ・マトバ 津田健次郎
    ティラナ・エクセディリカ 吉岡茉祐
    セシル・エップス 折笠富美子
    ジャック・ロス 浜田賢二
    トニー・マクビー 高橋良輔
    アレクサンドル・ゴドノフ 鶴岡聡
    ジェミー・オースティン 中原麻衣
    キャメロン・エステファン 井上麻里奈

    スタッフ

    • 原作
      賀東招二『コップクラフト DRAGNET MIRAGE RELOADED(小学館「ガガガ文庫」刊)』
    • キャラクター原案
      村田蓮爾
    • 監督
      板垣伸
    • シリーズ構成
      賀東招二
    • キャラクターデザイン
      木村博美
    • 美術監督
      坂上裕文
    • 美術監督
      加藤浩(ととにゃん)
    • 色彩設計
      山上愛子(T.D.I)
    • 撮影監督
      大見有正(天狗工房)
    • 編集
      平木大輔(アッセフィノーファブリック)
    • 音響監督
      郷田ほづみ
    • アニメーション制作
      ミルパンセ

    関連特集

    まだ間に合う!1~6話一挙放送

    アニメプライム

    毎週水曜深夜は新作アニメを2作品放送

  • #7

    8/21(水)深夜0:30 8/21(水)深夜0:30
    8/23(金)午後0:30 8/23(金)午後0:30
  • #8

    8/28(水)深夜0:30 8/28(水)深夜0:30
    8/30(金)午後0:30 8/30(金)午後0:30
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの