ステージ
「あんまと泥棒」~ナンチャン新作落語も!~ 南原清隆×近藤芳正

「あんまと泥棒」~ナンチャン新作落語も!~

9/28(土)午前10:20

南原清隆と近藤芳正が、愛媛 内子座で1日限りの特別公演。気鋭の脚本・演出家、倉持裕がリメイクした喜劇、そしてナンチャンによる新作落語「犬のブチ」の大爆笑二本立て

My番組登録者数
  • 246
「あんまと泥棒」~ナンチャン新作落語も!~

南原清隆と近藤芳正が、愛媛 内子座で1日限りの特別公演。気鋭の脚本・演出家、倉持裕がリメイクした喜劇、そしてナンチャンによる新作落語「犬のブチ」の大爆笑二本立て

南原清隆、近藤芳正による2人芝居「あんまと泥棒」、そして南原が新作落語「犬のブチ」を披露する2部構成の特別公演を放送する。「あんまと泥棒」は昭和26年に作られたラジオドラマがもとになっており、歌舞伎でも演じられてきた人情喜劇。今回、気鋭の脚本・演出家の倉持裕によって大胆にリメイクされ、あんまと盗みに入った泥棒との2人の駆け引きに加えて、ラストの大どんでん返しに劇場が大いに沸いた注目作。
さらに新作として“女心が分からない高所恐怖症の植木職人”と「あんまと泥棒」で主要な役割を担う“犬のブチ”との出会いでまき起こる騒動を、南原がオリジナル落語として作り上げ、初披露。南原は「犬のブチというキャラクターにインスピレーションをもらいました。この町内(「あんまと泥棒」の舞台となった町)により親近感をもってもらえるのでは」と創作秘話を明かす。
舞台は国の重要文化財にも指定されている愛媛県喜多郡内子町の芝居小屋「内子座」。落語や狂言などの古典芸能に造詣が深い南原清隆と、これまで数多くのドラマ、映画、舞台で名演を見せてきた俳優・近藤芳正による、時代を超えた大爆笑の舞台は必見!

収録日・収録場所

  • 2019年3月24日/愛媛 内子座

出演

  • 南原清隆
  • 近藤芳正

スタッフ

  • 原作
    村上元三
  • 脚色・演出
    倉持裕
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの