映画
マダムのおかしな晩餐会

マダムのおかしな晩餐会
現在、放送予定はありません。

マダム主催の優雅な晩餐会に、屋敷で働くメイドが急遽謎の貴婦人として出席するはめになったことから巻き起こる珍騒動を、実力個性派キャストの競演で綴った群像恋愛喜劇。

憧れのパリに移り住み、豪華な晩餐会を開くことになったアメリカ人夫婦役に「グランドフィナーレ」のH・カイテルと「ヘレディタリー/継承」のT・コレット。そして、ひょんなことから謎の貴婦人に仕立て上げられ、その晩餐会に出席するはめとなるメイドには、ペドロ・アルモドバル監督のお気に入り女優のひとりとして知られるR・デ・パルマが扮して、各自が持ち前の強烈な個性と存在感を存分に発揮。フランスの新進女性監督A・ステールが階級格差の問題にユーモラスに切り込み、愉快な群像恋愛喜劇に仕上がった。

My番組登録者数
  • 0
マダムのおかしな晩餐会

マダム主催の優雅な晩餐会に、屋敷で働くメイドが急遽謎の貴婦人として出席するはめになったことから巻き起こる珍騒動を、実力個性派キャストの競演で綴った群像恋愛喜劇。

パリに移り住んだ裕福なアメリカ人夫婦のボブとアンは、セレブな友人たちを招いて晩餐会を開くことに。ところが当日、予定外の人物も姿を見せ、出席者が13人と不吉な数になってしまったことから、アンは急遽、メイドのマリアを謎の貴婦人に仕立てて晩餐会に出席させることに。マリアは図らずもすっかり皆の注目を集めて、その日のパーティーの主役となってしまった上、英国紳士のデヴィッドが彼女にぞっこん惚れ込んでしまい…。

作品データ

  • 原題/Madame
  • 制作年/2017
  • 制作国/フランス
  • 内容時間(字幕版)/92分
  • ジャンル/コメディ

出演

役名 役者名
アン トニ・コレット
ボブ ハーヴェイ・カイテル
マリア ロッシ・デ・パルマ
デヴィッド マイケル・スマイリー
スティーヴン トム・ヒューズ

スタッフ

  • 監督
    アマンダ・ステール
  • 製作
    シリル・コルボー=ジュスタン
  • 原案
    アマンダ・ステール
  • 脚本
    アマンダ・ステール
  • 脚本
    マシュー・ロビンス
  • 撮影
    レジス・ブロンドゥ
  • 音楽
    マチュー・ゴネ

関連特集

ワールドシネマセレクション

世界中で生まれた良質な作品をご紹介

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 期待していたようなコメディではないけれど

    • ★★★☆☆
    • lunalovegood
    • 2019/12/17 15:36

    最初の数分でれぞれの人間関係、立場、経済状態までわかる見事な台詞に期待したのですが・・・。
    邦題やあらすじから、晩餐会にメイドが急遽貴婦人に扮して参加したことに
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

ワールドシネマセレクション

世界中で生まれた良質な作品をご紹介

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの