映画
英国総督 最後の家

英国総督 最後の家
現在、放送予定はありません。

1947年、長年のイギリスの植民地支配からの分離独立を果たす直前のインドを舞台に、激動する時代の流れの中で翻弄される人々の姿を壮大なスケールで描いた歴史ドラマ。

かつては大英帝国として栄え、海外の幅広い地域を植民統治下に置いていたイギリス。だが、第2次世界大戦後、国力の衰えたイギリスはインドが独立することを承認。その主権委譲のため、1947年、マウントバッテン卿が、最後のインド総督の大役を務めることに。本作は、国際情勢が激動するさなかでの彼の奮闘、そしてまた1組のインド人の男女のロマンスが時代の波に引き裂かれていくさまを、壮大かつドラマティックに綴る。主演は、イギリスの人気海外ドラマ「ダウントン・アビー」でおなじみのH・ボネヴィル。

My番組登録者数
  • 0
英国総督 最後の家

1947年、長年のイギリスの植民地支配からの分離独立を果たす直前のインドを舞台に、激動する時代の流れの中で翻弄される人々の姿を壮大なスケールで描いた歴史ドラマ。

1947年、イギリスは、長年植民地として支配していたインドの独立を承認。最後のインド総督に着任したマウントバッテン卿は、主権譲渡が無事に進むよう協議を重ねるが、独立後の統一インドを望む多数派のヒンドゥー教徒と、インドからさらに分離してパキスタンの建国を目指すイスラム教徒との対立が激化する事態に。一方、総督邸で働くインド人青年のジートは、旧知の女性アーリアと偶然再会し、彼女への恋心を募らせていく。

作品データ

  • 原題/Viceroy's House
  • 制作年/2017
  • 制作国/イギリス
  • 内容時間(字幕版)/107分
  • ジャンル/ドラマ・歴史劇/時代劇/西部劇

出演

役名 役者名
マウントバッテン卿 ヒュー・ボネヴィル
エドウィナ・マウントバッテン ジリアン・アンダーソン
ジート・クマール マニーシュ・ダヤール
アーリア フマー・クレシー
ヘイスティングス・イズメイ マイケル・ガンボン

スタッフ

  • 監督
    グリンダ・チャーダ
  • 製作
    ディーパック・ネイヤー
  • 製作
    グリンダ・チャーダ
  • 製作
    ポール・マエダ・バージェス
  • 脚本
    ポール・マエダ・バージェス
  • 脚本
    グリンダ・チャーダ
  • 脚本
    モイラ・バフィーニ
  • 撮影
    ベン・スミサード
  • 音楽
    A・R・ラフマーン

関連特集

ワールドシネマセレクション

世界中で生まれた良質な作品をご紹介

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 知らなかった

    • ★★★★☆
    • ミーケン
    • 2019/08/31 22:00

    BBCがこの英国の歴史上の汚点と言えなくもない映画を制作していること、さすがです。長きにわたりインドを支配してきた英国が引き上げる時、国を分断し、人々は虐殺に走 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

ワールドシネマセレクション

世界中で生まれた良質な作品をご紹介

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの