ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ

10/5(土)午後 5:20 第1話先行無料放送
10/9(水)スタート 第1話無料放送


二カ国語版 毎週水曜よる11:00 
字幕版 毎週木曜深夜0:00
WOWOWメンバーズオンデマンド
放送終了後 各話見逃し配信

#1 改革のはじまり

10/5(土)午後5:20

アメリカ最古の公立病院の改革に挑んだ医師の実話をもとにした、心揺さぶる医療群像劇。医療ディレクターとなったマックスの奮闘を中心に、命の現場を新しい視点で描く。

名作「ER 緊急救命室」の全米NBCネットワークで放送され、2019年秋、シーズン2に突入する全米ヒットの最新メディカルドラマが日本初上陸。ニューヨークにある米 続きを読む

My番組登録者数
  • 9
  • 1209

キャラクター&キャスト

マックス・グッドウィン

マックス・グッドウィン
(ライアン・エッゴールド/声・濱野大輝)

官僚気質のニュー・アムステルダム病院の改革に挑む、型破りな新任の医療ディレクター。自身も姉もニュー・アムステルダム病院で産まれているが、姉はこの病院で亡くなっている。前職で仕事に夢中になるあまり夫婦関係をおろそかにし、さらに医療ディレクターになったことがきっかけで妻ジョージアとは別居状態に。彼女に言えない重大な秘密も抱えている

ローレン・ブルーム

ローレン・ブルーム
(ジャネット・モンゴメリー/声・渋谷はるか)

救急科の責任者で仕事熱心な医師。レイノルズと男女の関係を持ったが、彼からは「黒人でないと付き合えない」と言われてしまう。ある症状を抑えるため薬を服用している

ヘレン・シャープ

ヘレン・シャープ
(フリーマ・アジェマン/声・木下紗華)

テレビ出演や学会等の院外活動に忙しい腫瘍科医。広告塔として病院に貢献しているが、実際に患者を診ることは少ない。マックスの秘密を知る唯一の人物でもある

フロイド・レイノルズ

フロイド・レイノルズ
(ジョッコ・シムズ/声・白熊寛嗣)

患者の立場に立つことができる優秀な心臓外科医。病院の改革に着手したマックスによっていったん解雇されるが、すぐに引き戻されて心臓外科の責任者に任命される

イギー・フロム

イギー・フロム
(タイラー・ラビーン/声・駒谷昌男)

患者思いで熱心な精神科医。精神科部長。カプールをはじめ、他部門の長と連携して治療に当たることが多い。私生活では同性のパートナーがおり、養子を育てている

ヴィジェイ・カプール

ヴィジェイ・カプール
(アヌパム・カー/声・牛山 茂)

脳神経内科医。科の部長。冷静でひょうひょうとしているが、ユニークな一面も。事情があって疎遠になっている息子がいる。院内のカフェに勤めるエラは良き話し相手

ドラ

ドラ
(ザブリナ・ゲバラ/声・日野由利加)

ニュー・アムステルダム病院の職員。スケジュール管理など事務的な面でマックスをサポートする。気が強く優秀だが、マックスに振り回され気味

ジョージア

ジョージア
(リサ・オヘア/声・小松由佳)

マックスの妻。娘を妊娠中。ダンサーだったが、子どもをもつため仕事を辞める。マックスが医療ディレクターになったことで夫婦関係がこじれて別居中

22
  • ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ

    #1 改革のはじまり

    10/5(土)午後5:20 10/5(土)午後5:20
    10/9(水)よる11:00 10/9(水)よる11:00
  • #2 祈りよ届け

    10/16(水)よる11:00 10/16(水)よる11:00
    10/17(木)深夜0:00 10/17(木)深夜0:00
  • #3 ラスト5分の決意

    10/23(水)よる11:00 10/23(水)よる11:00
    10/24(木)深夜0:00 10/24(木)深夜0:00
  • #4 手放す勇気

    10/30(水)よる11:00 10/30(水)よる11:00
    10/31(木)深夜0:00 10/31(木)深夜0:00
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの