映画
ウインド・リバー

ウインド・リバー

7/26(金)午後3:00

8/12(月・休)午前5:45

J・レナーが主演し、第70回カンヌ国際映画祭で「ある視点」部門・監督賞に輝いた秀作アクションサスペンス。アメリカ先住民保留地で起きた少女殺人事件の真相とは……。

やはり優れた社会派活劇、「ボーダーライン(2015)」「最後の追跡」で脚本家を務めたT・シェリダンの監督第2作。これら2作品と同じく米国の辺境を舞台にした、シェリダンの“フロンティア3部作”の最終編だ。米国社会が抱えた問題に、西部劇風のスパイスをまぶす手付きは引き続いて快調。米国のポリスアクションムービーのファンなら大いに楽しめること確実だ。「アベンジャーズ」などのスーパーヒーロー映画でホークアイ役を演じるレナーの男っぽい魅力、共演女優E・オルセンの熱演など俳優陣も見ものだ。

My番組登録者数
  • 347
ウインド・リバー

J・レナーが主演し、第70回カンヌ国際映画祭で「ある視点」部門・監督賞に輝いた秀作アクションサスペンス。アメリカ先住民保留地で起きた少女殺人事件の真相とは……。

米中西部ワイオミング州にある先住民保留地ウインド・リバーで、先住民の少女の遺体が見つかる。第1発見者となった野生生物局の白人ハンター・コリーは、遺体が自分の娘の親友であるナタリーだと知って胸を締め付けられる。そこへFBIの若い女性捜査官ジェーンが到着し、彼女はナタリーが暴行犯から逃亡する間に息絶えたことを知るが、FBIの応援を呼べないと判明し、現地の事情に精通したコリーに捜査への協力を頼むが……。

作品データ

  • 原題/Wind River
  • 制作年/2017
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/108分
  • ジャンル/アクション/冒険・サスペンス/ミステリー

受賞歴

  • 第70回(2017)カンヌ国際映画祭ある視点部門監督賞

出演

役名 役者名
コリー・ランバート ジェレミー・レナー
ジェーン・バナー エリザベス・オルセン
マット ジョン・バーンサル
ベン グレアム・グリーン
ナタリー ケルシー・アスビル

スタッフ

  • 監督
    テイラー・シェリダン
  • 製作
    ピーター・バーグ
  • 製作
    ベイジル・イヴァニク
  • 製作
    マシュー・ジョージほか
  • 脚本
    テイラー・シェリダン
  • 撮影
    ベン・リチャードソン
  • 音楽
    ニック・ケイヴ
  • 音楽
    ウォーレン・エリス

関連特集

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

平日夜は最新映画!

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • ウインドリバーなぜ?見逃し視聴できない?

    • ★☆☆☆☆
    • ara*******
    • 2019/06/01 19:36






























    見逃し視聴ができない?5月29日放送なぜ??

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

平日夜は最新映画!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの