映画
映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶ オラの花嫁

映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶ オラの花嫁
現在、放送予定はありません。

未来からしんのすけの婚約者が現われた! 大人の自分を救うため、5歳のしんのすけが立ち上がった。時空を超えた大冒険が展開する「映画クレヨンしんちゃん」第18作。

初めて本格的に未来の世界を舞台とした映画版シリーズ第18作。カスカベ防衛隊の前に、しんのすけの未来の婚約者だという女性タミコが現われ、ピンチに陥った大人のしんのすけを救うため5人は時を超えて未来へと飛ぶ。大人のしんのすけこそ顔は映されないが、ひろしとみさえにひまわり、シロの野原一家、そして風間くんやネネちゃんらのカスカベ防衛隊の面々の未来の姿は見ものだ。近藤春菜や黒沢かずこをはじめ当時独身の女性芸人たちがゲスト声優として悪役の“花嫁(希望)軍団”の声を担当、話題を呼んだ。

My番組登録者数
  • 0
映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶ オラの花嫁

未来からしんのすけの婚約者が現われた! 大人の自分を救うため、5歳のしんのすけが立ち上がった。時空を超えた大冒険が展開する「映画クレヨンしんちゃん」第18作。

しんのすけたち“カスカベ防衛隊”の前に未来から来たという女性タミコが現われる。なんと彼女はしんのすけの婚約者だと名乗り、未来でピンチに陥った彼を救うには5歳のしんのすけの力が必要なのだと協力を求める。半信半疑で未来のネオトキオへと旅立ったカスカベ防衛隊の5人は、思っていたものとは違う未来の自分たちや家族の姿に失望しながら、ネオトキオの支配者・金有に捕まったという大人のしんのすけを捜すのだが……。

作品データ

  • 制作年/2010
  • 制作国/日本
  • 内容時間/101分
  • ジャンル/アニメーション

出演

役名
野原しんのすけ 矢島晶子
野原みさえ ならはしみき
野原ひろし 藤原啓治
野原ひまわり こおろぎさとみ
風間くん/シロ 真柴摩利
ネネちゃん 林玉緒
マサオくん 一龍斎貞友
ボーちゃん 佐藤智恵
タミコ 釘宮理恵
金有増蔵 内海賢二
大人のしんのすけ 神奈延年

スタッフ

  • 監督
    しぎのあきら
  • 脚本
    横手美智子
  • キャラクターデザイン
    原勝徳
  • キャラクターデザイン
    大木銀太郎
  • 作画監督
    原勝徳
  • 作画監督
    針金屋英郎
  • 音楽
    多田彰文
  • 音楽
    荒川敏行

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの