{"prg_cd":"113449"}
{"prg_cd":"113308"}
{"prg_cd":"114047"}
{"prg_cd":"021195"}
{"prg_cd":"113165"}
{"prg_cd":"113202"}
{"prg_cd":"114200"}
{"prg_cd":"113641"}
{"prg_cd":"114840"}
{"prg_cd":"113371"}
{"prg_cd":"114126"}
{"prg_cd":"114743"}
{"prg_cd":"113891"}
{"prg_cd":"114501"}
{"prg_cd":"113993"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"114565"}
{"prg_cd":"114215"}
{"prg_cd":"114500"}
{"prg_cd":"113745"}
{"prg_cd":"113905"}
{"prg_cd":"114905"}
{"prg_cd":"114142"}
{"prg_cd":"114924"}
{"prg_cd":"114577"}

映画
フェアリー・オブ・キングダム

フェアリー・オブ・キングダム
現在、放送予定はありません。

意地悪な継母にいじめられていたヒロインが妖精の助けによって皇太子に見初められるのだが……。ベトナム版のシンデレラと呼ばれる昔話を下敷きにした壮大なファンタジー。

映画製作ブームで質・量が向上、注目度が高まるベトナム製のファンタジーアクションラブストーリー。継母と義妹に虐げられていた心清いヒロインが、やがて皇太子に見初められるというベトナム版シンデレラ的な昔話をもとに、大胆なアレンジでさらにその先の物語を壮大なスケールで描き出す。継母たちの陰謀で命を落としたヒロインが、小鳥や樹木に転生を繰り返しながらも愛する皇太子を守ろうとする一途さが感動を呼ぶ。自身も人気女優であるンゴー・タイン・バンが監督に加え、製作と継母役で大活躍を見せた。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
フェアリー・オブ・キングダム

意地悪な継母にいじめられていたヒロインが妖精の助けによって皇太子に見初められるのだが……。ベトナム版のシンデレラと呼ばれる昔話を下敷きにした壮大なファンタジー。

父を亡くして後、継母と義妹にいじめられる日々を送っていたタム。ある時、皇太子妃を選ぶため国内外から身分を問わず未婚女性を集めたパーティーが開かれ、タムは継母らの妨害を受けながらも、妖精の助けを借りて出席する。そこでめでたく皇太子に見初められたタムだったが、結婚間もなく嫉妬の炎を燃やす継母の罠により殺されてしまった。皇太子が悲嘆に暮れる一方、国では隣国と通じて王位を奪おうとする陰謀が進められ……。

作品データ

  • 原題/Tam Cam: Chuyen Chua Ke
  • 制作年/2016
  • 制作国/ベトナム
  • 内容時間(字幕版)/116分
  • ジャンル/SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
継母 ンゴー・タイン・バン
皇太子 アイザック
タム ファム・ハ・ビー
カム ニン・ズーン・ラン・ゴック
トラン・バン ウィル
ルク ゴック・トライ

スタッフ

  • 監督
    ンゴー・タイン・バン
  • 製作
    ンゴー・タイン・バン
  • 製作
    ゴ・ティ・ビック・ヒエン
  • 製作
    グエン・ヌ・ヒュ・クエ
  • 脚本
    ファム・ズイ・トゥアン
  • 脚本
    グエン・ホアン・アイン
  • 撮影
    グエン・ビン・フック
  • 撮影
    カオ・スアン・マイン
  • 音楽
    チュン・ドゥック・チー

関連特集

愛と戦いのスペクタクル・ファンタジー

壮大なスケールの物語とビジュアルに注目

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

愛と戦いのスペクタクル・ファンタジー

壮大なスケールの物語とビジュアルに注目

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの