映画
ゲティ家の身代金

ゲティ家の身代金

7/23(火)深夜2:40

7/31(水)深夜1:45

1973年に実際に起き、世界中の人々を仰天させたスキャンダラスな誘拐事件の顛末を、巨匠R・スコット監督が豪華多彩なスターの競演で描いた極上のサスペンスドラマ。

ギネスブックで世界一の大富豪に認定されたこともあるアメリカの石油王、J・P・ゲティ。しかし1973年、孫を誘拐され、多額の身代金を要求された彼は、その支払いを断固拒み、冷酷非情な守銭奴ぶりで世界中を驚かせることに。そんな絶望的な状況下、誘拐された息子を無事生還させるべく奔走する母親役を、「ヴェノム」のM・ウィリアムズが熱演。ゲティ役は当初ケヴィン・スペイシーが演じていたが、セクハラ騒動で出演場面が差し替えられ、急遽代役を務めたC・プラマーがみごとな好演を披露して絶賛を博した。

My番組登録者数
  • 291
ゲティ家の身代金

1973年に実際に起き、世界中の人々を仰天させたスキャンダラスな誘拐事件の顛末を、巨匠R・スコット監督が豪華多彩なスターの競演で描いた極上のサスペンスドラマ。

1973年、夜のローマをぶらつくひとりの青年が、何者かに誘拐される事件が発生。青年の名はジャン・ポール・ゲティ3世。その祖父のジャン・ポール・ゲティは巨万の富を持つアメリカの石油王であり、誘拐犯グループは早速、孫の身代金として1700万ドルという大金を要求。しかし彼は、その支払いを断固として拒否してしまう。ポールの母親のアビゲイルは、絶望的な状況下、息子をなんとか無事生還させるべく懸命に奔走する。

作品データ

  • 原題/All the Money in the World
  • 制作年/2017
  • 制作国/アメリカ/イタリア/イギリス
  • 内容時間(字幕版)/133分
  • ジャンル/ドラマ・サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
アビゲイル・ハリス ミシェル・ウィリアムズ
ジャン・ポール・ゲティ クリストファー・プラマー
フレッチャー・チェイス マーク・ウォールバーグ
チンクアンタ ロマン・デュリス
オズワルド・ヒンジ ティモシー・ハットン
ジャン・ポール・ゲティ3世 チャーリー・プラマー

スタッフ

  • 監督
    リドリー・スコット
  • 製作
    クリス・クラーク
  • 製作
    クエンティン・カーティス
  • 製作
    リドリー・スコットほか
  • 脚本
    デヴィッド・スカルパ
  • 撮影
    ダリウス・ウォルスキー
  • 音楽
    ダニエル・ペンバートン

関連特集

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

平日夜は最新映画!

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

平日夜は最新映画!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの