映画
スカイライン-奪還-

スカイライン-奪還-

8/24(土)深夜1:40

エイリアンによる地球侵略を描いた大ヒットSF「スカイライン-征服-」の続編。ラオスを舞台に、現地の反政府組織と協力した主人公が侵略者たちへの反撃を試みる。

エイリアンの地球征服というクラシカルな題材を、驚異のビジュアルとドキュメンタリー風のリアリティで描き、みごと現代によみがえらせた前作に続く第2弾。異星の敵の圧倒的な科学力と攻撃力になすすべもなく、あまりの絶望感に賛否両論を巻き起こした前作から一転、ようやく人類が反撃を開始する。とはいえ、鍵を握るのがエイリアンの人体実験で生まれた子どもと、部品として人間の脳を移植された敵の生体ロボットというのがなんともすさまじい。絶望の中で一筋の光明を探す人類の戦いが見どころだ。

My番組登録者数
  • 268
スカイライン-奪還-

エイリアンによる地球侵略を描いた大ヒットSF「スカイライン-征服-」の続編。ラオスを舞台に、現地の反政府組織と協力した主人公が侵略者たちへの反撃を試みる。

突然現われた異星からの侵略者に、地球はわずか3日で征服された。そんな中、ロス市警の刑事マークは、息子を追って自らも宇宙船に吸い込まれる。そこで彼は、脳を部品として移植されながら、なお人間としての理性を保つエイリアンの生体ロボットと出会い、その協力で内部から宇宙船を破壊することに成功する。宇宙船は内戦の続くラオスに墜落、脱出したマークら生存者たちは、現地の反政府組織のアジトに身を寄せるのだが……。

作品データ

  • 原題/Beyond Skyline
  • 制作年/2017
  • 制作国/イギリス/中国/カナダ/インドネシア/シンガポール/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/107分
  • 内容時間(吹替版)/107分
  • ジャンル/SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
マーク フランク・グリロ
オードリー ボヤナ・ノヴァコヴィッチ
トレント ジョニー・ウェストン
ハーパー カラン・マルヴェイ
サージ アントニオ・ファーガス
スア イコ・ウワイス
チーフ ヤヤン・ルヒアン

スタッフ

  • 監督
    リアム・オドネル
  • 製作
    マシュー・ショーズ
  • 製作
    グレッグ・ストラウス
  • 製作
    コリン・ストラウス
  • 脚本
    リアム・オドネル
  • 撮影
    クリストファー・プロブスト
  • 音楽
    ネイサン・ホワイトヘッド

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

平日夜は最新映画!

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

平日夜は最新映画!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの