{"prg_cd":"114188"}
{"prg_cd":"114203"}
{"prg_cd":"112857"}
{"prg_cd":"109955"}
{"prg_cd":"108800"}
{"prg_cd":"107803"}
{"prg_cd":"106260"}
{"prg_cd":"111571"}
{"prg_cd":"021823"}
{"prg_cd":"113523"}
{"prg_cd":"113095"}
{"prg_cd":"113800"}
{"prg_cd":"113886"}
{"prg_cd":"113985"}
{"prg_cd":"113651"}
{"prg_cd":"114261"}
{"prg_cd":"114287"}
{"prg_cd":"109950"}
{"prg_cd":"114377"}
{"prg_cd":"108386"}
{"prg_cd":"112309"}
{"prg_cd":"113928"}
{"prg_cd":"114027"}
{"prg_cd":"112570"}
{"prg_cd":"114187"}

スポーツ
国枝慎吾・上地結衣 勝負~2020年を見据えて~

国枝慎吾・上地結衣 勝負~2020年を見据えて~

12/31(月)午前5:40

世界のトップで戦い続ける車いすテニスの国枝慎吾と上地結衣。2020年東京パラリンピック出場を決めた2人が、2019年、新たな戦いへと挑む。

※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 130
国枝慎吾・上地結衣 勝負~2020年を見据えて~

世界のトップで戦い続ける車いすテニスの国枝慎吾と上地結衣。2020年東京パラリンピック出場を決めた2人が、2019年、新たな戦いへと挑む。

2018年秋、アジアパラ競技大会のシングルスでそれぞれ優勝した国枝慎吾と上地結衣。それにより2人は2020年東京パラリンピックへの出場権を得た。
2018年、全豪オープン、全仏オープンでグランドスラム3年ぶりの優勝で復活を印象づけた国枝は、続くウィンブルドン、全米オープンでは台頭する若手のフェルナンデス、ヒュウェットに敗退。勝利が当たり前ではなくなった現在、これからも勝ち続けるため自らを見直す国枝の姿がそこにはあった。
上地はローレウス世界スポーツ賞ノミネートやグランドスラムでは全仏2連覇と華やかな活躍を見せるも、ウィンブルドンはベスト4、全豪、全米は準優勝と本意ではない結果に終わった。リオパラリンピックで金メダルを期待されながら銅メダルに終わった経験を糧に、彼女は強くなろうとする。2人のこれまでの軌跡をたどり、2019年、そして2020年を見据えた彼らの想いに迫る。(2018年)

出演

  • 出演
    国枝慎吾
  • 出演
    上地結衣
  • ナレーション
    津田健次郎

関連特集

WOWOWテニスドキュメンタリー

関連特集

WOWOWテニスドキュメンタリー

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの