{"prg_cd":"113841"}
{"prg_cd":"112120"}
{"prg_cd":"112214"}
{"prg_cd":"106219"}
{"prg_cd":"019440"}
{"prg_cd":"113560"}
{"prg_cd":"113745"}
{"prg_cd":"110452"}
{"prg_cd":"113114"}
{"prg_cd":"016558"}
{"prg_cd":"018653"}
{"prg_cd":"002942"}
{"prg_cd":"113355"}
{"prg_cd":"060466"}
{"prg_cd":"011819"}
{"prg_cd":"111909"}
{"prg_cd":"113127"}
{"prg_cd":"113411"}
{"prg_cd":"114321"}
{"prg_cd":"113044"}
{"prg_cd":"114147"}
{"prg_cd":"106050"}
{"prg_cd":"113939"}
{"prg_cd":"113920"}
{"prg_cd":"114128"}

映画
パーフェクト・ワールド 世界の謎を解け

パーフェクト・ワールド 世界の謎を解け
現在、放送予定はありません。

申し分ない人生を歩んでいたはずの青年が、自分が存在しないパラレルワールドに入り込んだことから数奇な運命を歩み始める。ロシア製の壮大なSFアクションファンタジー。

「ナイト・ウォッチ」で知られるS・ルキヤネンコのベストセラー小説を映画化。誰も自分の存在を知らないパラレルワールドに入り込んだ主人公の男性が、やがてあらゆる世界と世界を結ぶゲートキーパーとしての能力を得て、世界を救うための冒険を繰り広げる。19世紀風の文化とハイテクが融合したスチームパンク的なパラレルワールドや、巨大なマトリョーシカロボットとのバトルなど、壮大な世界観とビジュアルが見もの。ちなみに原作小説には完結編に当たる続編が存在し、そちらも映画化が待たれるところだ。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
パーフェクト・ワールド 世界の謎を解け

申し分ない人生を歩んでいたはずの青年が、自分が存在しないパラレルワールドに入り込んだことから数奇な運命を歩み始める。ロシア製の壮大なSFアクションファンタジー。

天才ゲーム開発者として申し分ない人生を歩むキリル。だが、恋人と破局したときから彼の身に奇妙なことが起き始める。自分のアパートの部屋が別人のものになり、やがて友人知人から彼の記憶が消え、ついには役所の記録さえも消えたのだ。存在しない人間となった彼は、導かれるように古びた塔にたどり着き、自分がパラレルワールドに入り込んだこと、そして世界と世界を行き来するゲートキーパーとして特殊な能力を得たことを知る。

作品データ

  • 原題/Chernovik
  • 制作年/2018
  • 制作国/ロシア
  • 内容時間(字幕版)/116分
  • ジャンル/SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
キリル ニキータ・ヴォルコフ
レナータ セヴェリヤ・ヤヌサウスカイト
ローザ ユリア・ペレシルド
アントン エフゲニー・ツィガノフ
アンナ オルガ・ボロフスカヤ
フョードル ヴィレン・バビシェフ

スタッフ

  • 監督
    セルゲイ・モクリツキー
  • 製作
    ナタリヤ・モクリツカヤ
  • 製作
    ミラ・ロザノヴァ
  • 製作
    ウリアナ・サヴェルヴァ
  • 脚本
    セルゲイ・モクリツキー
  • 脚本
    マクシム・ブダリンほか
  • 撮影
    アレクサンドル・タナノフ

関連特集

超絶バトル!SFアクション特集

迫力満点のVFXで激闘を描いたSFの特集

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

超絶バトル!SFアクション特集

迫力満点のVFXで激闘を描いたSFの特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの