映画
ナチュラルウーマン

ナチュラルウーマン
現在、放送予定はありません。

第90回アカデミー賞で外国語映画賞に輝いた、チリなどの合作による秀作。トランスジェンダーの歌姫マリーナは急逝した恋人の遺族と対立してしまうが、意外な行動へ……。

「グロリアの青春」が第63回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(女優賞)に輝いたチリ出身のS・レリオが監督。実際にトランスジェンダーであるマリーナ役のD・ベガの大熱演が必見。社会から厳しく扱われるマリーナはトランスジェンダーのみならず、ありとあらゆるマイノリティーや社会的弱者を代表。マリーナが偏見や差別に耐え忍ぶ姿に共感する人は多いはず。マリーナ役のベガは第90回アカデミー賞である歌曲賞候補のプレゼンターを務めたが、同賞史上初めてプレゼンターを務めたトランスジェンダーの人物になった。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
ナチュラルウーマン

第90回アカデミー賞で外国語映画賞に輝いた、チリなどの合作による秀作。トランスジェンダーの歌姫マリーナは急逝した恋人の遺族と対立してしまうが、意外な行動へ……。

トランスジェンダーの歌手マリーナは、自分よりもずっと年上である男性の恋人オルランドや愛犬とともに暮らしていたが、ある晩突然オルランドは自宅のベッドで意識を失い、急逝してしまう。突如最愛の恋人を失い、深い悲しみに落ち込むマリーナだったが、トランスジェンダーであるがゆえ、オルランドの元妻や子どもたちから容赦のない偏見と差別を浴びせられてしまう。オルランドの葬儀にも参列を許されない事態にマリーナは……。

作品データ

  • 原題/Una Mujer Fant?stica
  • 制作年/2017
  • 制作国/チリ/ドイツ/スペイン/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/104分
  • ジャンル/ドラマ

受賞歴

  • 第90回(2017)アカデミー賞外国語映画賞

出演

役名 役者名
マリーナ ダニエラ・ベガ
オルランド フランシスコ・レジェス
ガボ ルイス・ニェッコ

スタッフ

  • 監督
    セバスティアン・レリオ
  • 製作
    フアン・デ・ディオス・ラライン
  • 製作
    パブロ・ララインほか
  • 脚本
    セバスティアン・レリオ
  • 脚本
    ゴンサロ・マサ
  • 撮影
    ベンハミン・エチャサレッタ
  • 音楽
    マシュー・ハーバート

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの