映画
アバウト・レイ 16歳の決断

アバウト・レイ 16歳の決断
現在、放送予定はありません。

16歳の年ごろを迎え、身も心も男性として生きることを決意したトランスジェンダーの主人公を、旬の人気女優E・ファニングがすがすがしく爽やかに好演した家族ドラマ。

心と体の不一致に思い悩む16歳のトランスジェンダーの主人公レイを、「パーティで女の子に話しかけるには」「メアリーの総て」など、近年話題作への出演が相次ぐ旬の人気女優E・ファニングが体当たりで熱演。さらにはシングルマザーの母親にN・ワッツ、そしてレズビアンの祖母役にS・サランドンと、3世代にわたって実力派の女優陣が豪華に顔をそろえ、これまで「リトル・ミス・サンシャイン」や「サンシャイン・クリーニング」などを世に送り出してきた製作チームによる、新たな家族のドラマがここに誕生した。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
アバウト・レイ 16歳の決断

16歳の年ごろを迎え、身も心も男性として生きることを決意したトランスジェンダーの主人公を、旬の人気女優E・ファニングがすがすがしく爽やかに好演した家族ドラマ。

NYで暮らす少女のラモーナ。性同一性障害に思い悩んできた彼女は、16歳になったのを機に、今後はレイと名を改め、身も心も男性として生きることを決意。髪を短く切り、身体を鍛えて本来のあるべき自分に近づこうと躍起になるレイの姿を見て、恋多き奔放な人生を送ってきたシングルマザーのマギー、そしてレズビアンの祖母ドリーも、つい戸惑いを隠しきれない。それでも2人は、レイの考えを何とか理解しようと努めるのだが…。

作品データ

  • 原題/3 Generations
  • 制作年/2015
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/93分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
マギー ナオミ・ワッツ
ラモーナ/レイ エル・ファニング
ドリー スーザン・サランドン
クレイグ テイト・ドノヴァン
フランシス リンダ・エモンド

スタッフ

  • 監督
    ギャビー・デラル
  • 製作総指揮
    ナオミ・ワッツほか
  • 製作
    ギャビー・デラル
  • 製作
    ドロシー・バーウィン
  • 製作
    マーク・タートルトーブ
  • 脚本
    ニコール・ベックウィズ
  • 脚本
    ギャビー・デラル
  • 撮影
    デヴィッド・ジョンソン
  • 音楽
    マイケル・ブルック

関連特集

ワールドシネマセレクション

世界中で生まれた良質な作品をご紹介

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ワールドシネマセレクション

世界中で生まれた良質な作品をご紹介

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの