映画
ミッドナイト・サン~タイヨウのうた~

ミッドナイト・サン~タイヨウのうた~

6/28(金)午後3:20

日本映画の感動作が、B・ソーンとP・シュワルツェネッガーの共演で、ハリウッドでリメイク。難病XP(色素性乾皮症)の少女が、憧れの男子と恋をした感動の日々を描く。

「ちはやふる」シリーズの小泉徳宏監督の長編デビュー作「タイヨウのうた」を、「ステップ・アップ4:レボリューション」のS・スピアー監督がリメイク。日本版を尊重しながらもハリウッド版は17歳の少女の最初で最後の恋を爽やかに描写。ヒロインのケイティ役を演じるソーンがギターを弾きながら歌う場面で歌手としての実力を見せれば、恋人役のシュワルツェネッガーは表情と声が父親アーノルドを彷彿とさせるイケメンぶりを発揮。さらに、ケイティの父親ジャック役のR・リグルの優しいまなざしにぐっとくる。

My番組登録者数
  • 268
ミッドナイト・サン~タイヨウのうた~

日本映画の感動作が、B・ソーンとP・シュワルツェネッガーの共演で、ハリウッドでリメイク。難病XP(色素性乾皮症)の少女が、憧れの男子と恋をした感動の日々を描く。

17歳のケイティは太陽の光に当たることができない難病“XP”を抱え、昼間は外出することもできなかった。そんな彼女にとって、生きがいは夜に路上で歌を披露すること。ある夜、駅前で歌っていた彼女は、チャーリーという青年に声を掛けられる。彼は、ケイティが窓越しに見てひそかに想いを寄せていた人物だった。唯一の友人モルガンの協力でチャーリーと交際を始めたケイティだが、病気のことをなかなか打ち明けられず……。

作品データ

  • 原題/Midnight Sun
  • 制作年/2018
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(吹替版)/92分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春

出演

役名 役者名
ケイティ・プライス ベラ・ソーン 坂本真綾
チャーリー・リード パトリック・シュワルツェネッガー 浪川大輔
モルガン クイン・シェパード 小若和郁那
マーク・リード ケン・トレンブレット 真木駿一
ポーラ・フレミング スレイカ・マシュー 仲村かおり
ジャック・プライス ロブ・リグル 堀内賢雄

スタッフ

  • 監督
    スコット・スピアー
  • 製作
    ジョン・リカード
  • 製作
    ザック・シラー
  • 製作
    ジャン・ガティアン
  • 脚本
    エリック・カーステン
  • 撮影
    カーステン・“クラッシュ”・ゴピナス
  • 音楽
    ナサニエル・ウォルコット

関連特集

「タイヨウのうた」スペシャル

感動作を日本版とリメイク版の両方で楽しむ

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • ネタバレ邦画も好きだけど洋画も好きすぎて

    • ★★★★★
    • ka93ho
    • 2019/04/13 14:34

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

「タイヨウのうた」スペシャル

感動作を日本版とリメイク版の両方で楽しむ

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの