映画
花筐/HANAGATAMI

花筐/HANAGATAMI
現在、放送予定はありません。

4月10日に逝去した大林宣彦監督が「この空の花 長岡花火物語」「野のなななのか」に続けて放った、“戦争三部作”第3作。太平洋戦争直前の唐津市が舞台の青春群像劇。

大林監督の“戦争三部作”の中でも本作はユニークで、商業映画監督デビュー作「HOUSE/ハウス」よりも前、大林監督は直木賞受賞作家、檀一雄の「花筐」を脚色していたが、それを40年の年月を超えて映画化したのが本作。“戦争三部作”で一貫して平和のすばらしさをたたえた大林監督だが、本作は太平洋戦争の直前を時代背景とし、青春物語を独自の映像センスを駆使して描くという、まるで原点に返るかのようなアプローチを敢行。これから戦争に巻き込まれかねない、はかない人間群像をエネルギッシュに描いた。

My番組登録者数
  • 0

4月10日に逝去した大林宣彦監督が「この空の花 長岡花火物語」「野のなななのか」に続けて放った、“戦争三部作”第3作。太平洋戦争直前の唐津市が舞台の青春群像劇。

1941年春、佐賀県唐津市。17歳の俊彦は両親と住んでいたアムステルダムを離れ、ここで暮らす叔母・圭子と同居し、地元の学校に通うように。そこで俊彦は、タフな鵜飼、まるで虚無僧のような吉良、お調子者の阿蘇などが級友となり、肺病を患ういとこの美那に恋心を抱きつつ、楽しく毎日を過ごす。しかし、太平洋戦争の開戦が間近に迫ってきて、俊彦やその周囲の若者たちは少しずつ精神のバランスを崩していってしまって……。

作品データ

  • 制作年/2017
  • 制作国/日本
  • 内容時間/170分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
榊山俊彦(僕) 窪塚俊介
江馬美那 矢作穂香
江馬圭子 常盤貴子
鵜飼 満島真之介
吉良 長塚圭史
あきね 山崎紘菜
阿蘇 柄本時生
千歳 門脇麦

スタッフ

  • 監督
    大林宣彦
  • エグゼクティブ・プロデューサー
    大林恭子
  • 脚本
    大林宣彦
  • 脚本
    桂千穂
  • 撮影
    三本木久城
  • 音楽
    山下康介
  • 編集
    大林宣彦
  • 編集
    三本木久城

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 映画『花筐』再放送依頼の件

    • ★★★★★
    • くみこん
    • 2019/11/20 10:10

    「ノンフィクションW大林宣彦&恭子の成城物語」を拝見しました。今まで、大林監督は尾道三部作の監督さんというイメージしか無く、あまり興味がありませんでした。ところ 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの