映画
君の名前で僕を呼んで

君の名前で僕を呼んで
現在、放送予定はありません。

北イタリアの避暑地を舞台に、17歳の純真な少年が年上のイケメン青年とひと夏の恋に落ちるさまを切なく描き、第90回アカデミー賞で脚色賞に輝いた極上の初恋恋愛映画。

あの名作ホラーを新たに再構築した最新作「サスペリア(2018)」も話題のイタリアの俊英L・グァダニーノ監督が、A・アシマンの同名小説を映画化。「モーリス」や「日の名残り」で知られる名匠監督で、当時89歳のアイヴォリーが脚色と共同製作を担当。17歳の純真な少年主人公を新星T・シャラメがみずみずしく演じて好評を博したほか、彼が恋焦がれる年上のイケメン青年を「J・エドガー」のA・ハマーが好演。第90回アカデミー賞ではシャラメの主演男優賞など4部門にノミネートされ、脚色賞を受賞した。

My番組登録者数
  • 0
君の名前で僕を呼んで

北イタリアの避暑地を舞台に、17歳の純真な少年が年上のイケメン青年とひと夏の恋に落ちるさまを切なく描き、第90回アカデミー賞で脚色賞に輝いた極上の初恋恋愛映画。

1983年夏。例年通り、北イタリアの避暑地にある別荘へ両親とともにやって来た17歳の少年エリオ。父親のパールマンはアメリカで美術史を教える大学教授で、彼の研究を手伝うインターンの助手として、今年は24歳のアメリカ人の大学院生オリヴァーがエリオの家族と別荘でひと夏を過ごすことに。自信に満ちあふれたオリヴァーの態度に当初は反発やいらだちを覚えていたエリオだったが、次第に彼に激しく恋焦がれるようになる。

作品データ

  • 原題/Call Me by Your Name
  • 制作年/2017
  • 制作国/イタリア/フランス/ブラジル/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/132分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春

受賞歴

  • 第90回(2017)アカデミー賞脚色賞

出演

役名 役者名
エリオ ティモシー・シャラメ
オリヴァー アーミー・ハマー
パールマン教授 マイケル・スタールバーグ
アネラ アミラ・カサール
マルシア エステール・ガレル

スタッフ

  • 監督
    ルカ・グァダニーノ
  • 製作
    ピーター・スピアーズ
  • 製作
    ルカ・グァダニーノ
  • 製作
    ジェームズ・アイヴォリーほか
  • 脚本
    ジェームズ・アイヴォリー
  • 撮影
    サヨムプー・ムックディプローム

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 魔法のような甘美な言葉

    • ★★★★☆
    • ウォルシュ
    • 2019/02/18 21:44

    「君の名前で僕を呼んで」。魔法のような甘美な言葉。この一言で酔いしれる。 「君の名前で僕を呼んで」。相手の名前を口に出せない切なさ。 原作を先に読んだ。映画版は 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの