{"prg_cd":"107250"}
{"prg_cd":"112660"}
{"prg_cd":"113871"}
{"prg_cd":"114060"}
{"prg_cd":"112213"}
{"prg_cd":"013819"}
{"prg_cd":"016515"}
{"prg_cd":"112762"}
{"prg_cd":"114052"}
{"prg_cd":"002843"}
{"prg_cd":"111291"}
{"prg_cd":"114324"}
{"prg_cd":"114823"}
{"prg_cd":"113881"}
{"prg_cd":"114312"}
{"prg_cd":"114501"}
{"prg_cd":"113986"}
{"prg_cd":"113905"}
{"prg_cd":"114822"}
{"prg_cd":"114207"}
{"prg_cd":"114588"}
{"prg_cd":"114500"}
{"prg_cd":"112632"}
{"prg_cd":"114606"}
{"prg_cd":"114824"}

映画
ローマンという名の男 信念の行方

ローマンという名の男 信念の行方
現在、放送予定はありません。

人気男優D・ワシントンが第90回アカデミー賞で主演男優賞にノミネートされた社会派ドラマ。誠実で有能だがぱっとしない弁護士ローマンは、運命を大きく変えられていく。

人気・実力ともに現在のハリウッドを代表するワシントンが主演に加えてプロデュースも担当した意欲作。監督・脚本を務めたのは、兄トニーも脚本家・監督として売れっ子で、自身の監督作「ナイトクローラー」が高い評価を受けたD・ギルロイ。ワシントン演じる人権派弁護士が、法曹界の厳しい現実に直面していくうちに抱く苦悩をリアルに描くが、ワシントンの徹底した役作りが何よりも見どころ。なんと体重を18kgも増量し、自身の役の髪型や衣装にも意見を出したという。共演はやはり人気男優であるC・ファレル。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
ローマンという名の男 信念の行方

人気男優D・ワシントンが第90回アカデミー賞で主演男優賞にノミネートされた社会派ドラマ。誠実で有能だがぱっとしない弁護士ローマンは、運命を大きく変えられていく。

ロサンゼルス。小さな法律事務所で働く有能な弁護士ローマンは、社会的弱者に味方するが真面目過ぎて、気難しい性格でもあった。ある日、所長が心臓発作で急逝したのを機に事務所が経営破綻寸前だった上、資金調達に不正があったことを知ってショックを受ける。そんなローマンを大手法律事務所のピアスは自分の事務所で働かないかとスカウトするが、そこでローマンはあるコンビニでアルメニア人の店員が殺された事件を担当し……。

作品データ

  • 原題/Roman J. Israel, Esq.
  • 制作年/2017
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/123分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
ローマン・J・イズラエル デンゼル・ワシントン
ジョージ・ピアス コリン・ファレル
マヤ・オルストン カーメン・イジョゴ
ヴァニータ リンダ・グラヴァット
リン・ジャクソン アマンダ・ウォーレン

スタッフ

  • 監督
    ダン・ギルロイ
  • 製作
    デンゼル・ワシントン
  • 製作
    ジェニファー・フォックス
  • 製作
    トッド・ブラック
  • 脚本
    ダン・ギルロイ
  • 撮影
    ロバート・エルスウィット
  • 音楽
    ジェームズ・ニュートン・ハワード

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • ちょっと切ない

    • ★★★☆☆
    • 440*******
    • 2019/02/06 19:51

    本作のDWは正義感のある人権弁護士のローマン役。いつもと違って弱くて切なくなります。慈善活動なんてもうやってられない!と海辺に行ってヤシの木の下でドーナツを食べ 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの