{"prg_cd":"113904"}
{"prg_cd":"113905"}
{"prg_cd":"113096"}
{"prg_cd":"106483"}
{"prg_cd":"113486"}
{"prg_cd":"113097"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"113406"}
{"prg_cd":"113536"}
{"prg_cd":"112740"}
{"prg_cd":"113118"}
{"prg_cd":"111313"}
{"prg_cd":"113916"}
{"prg_cd":"113704"}
{"prg_cd":"113880"}
{"prg_cd":"113020"}
{"prg_cd":"051503"}
{"prg_cd":"109155"}
{"prg_cd":"101510"}
{"prg_cd":"018794"}
{"prg_cd":"012095"}
{"prg_cd":"016465"}
{"prg_cd":"022660"}
{"prg_cd":"075438"}
{"prg_cd":"100758"}
韓国ホームドラマ「私の男の秘密」 韓国ホームドラマ「私の男の秘密」


字幕版 毎週月~金曜午前8:15(2話ずつ放送)
WOWOWメンバーズオンデマンド
放送終了後 各話見逃し配信

#59

12/10(月)午前8:15

演技派俳優ソン・チャンウィが初のひとり二役に挑戦。過去を捨て、他人に成り済ました男の壮絶な人生と、因縁を持った男女の愛と欲望を描いた衝撃の話題作。

誠実に生きてきたが、不幸から逃れるため他人に成り済ました男の人生と、複雑に交錯する男女の愛憎を描いた衝撃作を放送。韓国で最高視聴率26.4%を記録し、視聴率1位 続きを読む ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 269

相関図

写真を タップ クリックして詳細をチェック

ハン・ジソプ

ハン・ジソプ

[ソン・チャンウィ]

会社員。貧乏だが真面目で素朴な青年で、厳しい環境の中でも希望を捨てずに生きてきた

カン・ジェウク

カン・ジェウク

[ソン・チャンウィ]

財閥の息子。横暴で強欲な性格で、自分の地位と富を存分に利用して生きてきた

キ・ソラ

キ・ソラ

[カン・セジョン]

「便利屋」を経営。何事にも前向きな性格。気さくで賢く、誠実さと生活力を兼ねそろえる

カン・イヌク

カン・イヌク

[キム・ダヒョン]

元医師。ヘリムに思いを寄せていた

チン・ヘリム

チン・ヘリム

[パク・ジョンア]

外科医。25年前に妹を憎み、置き去りにした過去を持つ。傍若無人な性格

ウィ・ソネ

ウィ・ソネ

[イ・フィヒャン]

ジェウクの母。目的のために手段を選ばない

キ・ラソン

キ・ラソン

[チョン・ハニョン]

ソラの父。少し頼りないが、家族思いな性格

チン・グクヒョン

チン・グクヒョン

[パク・チョロ]

国会議員。出世欲が強く、体面を気にする

パク・ジスク

パク・ジスク

[イ・ドッキ]

ヘリムの母。心の病で病院に入れられる

モ・ジンジャ

モ・ジンジャ

[ファン・ヨンヒ]

ソラの母。素直な性格のソラをかわいがる

ク・ミホン

ク・ミホン

[イ・サンスク]

ジソプの母。金遣いが荒く、贅沢を好む

ハン・へソル

ハン・へソル

[クォン・イェウン]

ジソプとソラの娘。親思いな少女

キ・デラ

キ・デラ

[ヨン・ミジュ]

主婦。両親に愛されるソラに嫉妬する

キ・チャラ

キ・チャラ

[キム・チェウン]

受験生。男勝りで大雑把な性格。ソラを慕う

カン・ジュンチェ

カン・ジュンチェ

[ユン・ジュサン]

財閥の会長。孫のイヌクをかわいがる

ト・ラヒ

ト・ラヒ

[イム・ドゥファン]

ジスクの甥。チャラと出会い、意識し始める

ヤン・ミリョン

ヤン・ミリョン

[ペ・ジョンファ]

整形美人。容姿を利用し傍若無人に振る舞う

インタビュー

ソン・チャンウィ

ソン・チャンウィ
(ハン・ジソプ/カン・ジェウク役)

1、本作に出演を決めた理由を教えてください。
「私の男の秘密」の台本をもらって、1人2役に対してとても興味を持ちました…

閉じる

ソン・チャンウィ(ハン・ジソプ/カン・ジェウク役)

1、本作に出演を決めた理由を教えてください。
「私の男の秘密」の台本をもらって、1人2役に対してとても興味を持ちました。出演することができて嬉しかったです。

2、初の1人2役ということで、プレッシャーなどはありましたか? 実際に挑戦していかがでしたか?
1つの作品で2つのキャラクターの心情を表現するのは簡単なことではなかったですが、演じていく中で徐々に2人の状況に共感できるようになりました。そしてある時からは、演じるのが楽しくなりました。

3、結婚後初のドラマ出演でしたが、心境はいかがでしたか?作品に出演した感想を教えてください。
結婚後にいい役を演じることができてありがたかったですし、良い結果を残すことができて嬉しかったです。

4、ジソプとジェウク、同じ顔にして別人を演じるにあたって、外見や演技で心がけたことは何ですか?
話し方や見た目の違う双子を作り出しました。2人の想いや状況の違いを表現することに1番重点を置きました。

5、ジソプとジェウクはそれぞれ心に傷を抱えていたり、葛藤がありますが、どちらか一方、または2人とチャンウィさんご自身に共通する部分は何ですか?
台本に書いてある2人を自分の感性で演じたので、2人とも自分と似ているところがあると思います。1番共感できたシチュエーションは、後半のジェウクの人間らしい姿です。

6、ご自身の出演シーンやセリフの中で、最もお気に入り、あるいは印象深いものを教えてください。
撮影が終わってから少し時間が経ってしまい… 恐らく序盤の漢江シーンが1番苦労した場面だったと思います。一方、印象に残っているセリフは、ジソプがどうにもできない状況の中で悪役へと変わり、娘ヘソルに厳しいことを言ってしまう場面です。

7、ジソプは過去を捨てて、一方でジェウクは事故にあって、良い意味でも悪い意味でもそれぞれ変化しますね。チャンウィさんも本作出演をキッカケに変化したことはありますか?
個人的には作品のような変化はありません(笑)。俳優として1人2役に挑戦して、演技力が少し高くなったなという変化はある気がします。

8、ジソプとソラは最悪な出会いから意気投合して結婚したと思いきや、運命に引き離されてしまいます。ジソプが過去を捨ててソラを突き放すシーンは、とても切なくて悲しいですね。ソラ役のカン・セジョンさんとの共演はいかがでしたか?
ソラは辛い状況が多かったので、カン・セジョンさんは撮影が大変だったと思います。でも、撮影現場では、笑いながら楽しく撮影をしました。

9、本作の悪女役でヒロインの一人でもあるヘリムを演じた、パク・ジョンアさんとの共演はいかがでしたか?
パク・ジョンアさんの悪役はいつもやる気に満ち溢れています。演じながら大変なこともあったと思いますが、いつも面白かったです。活力のある女優です。

10、会社の跡継ぎ問題や、ラブバトルでドラマ上ライバル役だったイヌク。彼を演じるキム・ダヒョンさんは、チャンウィさんと同じくミュージカルでも活躍する俳優さんですよね。共演していかがでしたか?
キム・ダヒョンさんは、ミュージカル俳優としても有名な方です。時々、同じ公演にも出演したことがあります。互いに励まし合いながら楽しくドラマを撮影できたのは、いい思い出です。

11、愛憎ドラマは長尺で、撮影期間も長かったと思いますが、撮影現場で一番楽しかったことは何ですか?
100話まであるドラマなので、短距離ではなくマラソンを走っているような気分でした。何よりも楽しく撮影するのが重要でした。中でも、ユン・ジュサンさんのお話は面白くて笑いを堪えられませんでした。

12、一方で、大変だったことは何ですか?
一番大変だったのは、セリフの量です。毎日ドラマなので限られた時間や状況の中で撮影するのは大変でしたね。

13、マクチャンと言えば、あり得ないことがたくさん起きたり、演じていて突っ込みたい部分も多々あったのではないでしょうか? チャンウィさんが思わず「あり得ない!」と自分でも感じた1番の面白いシーンはどの部分ですか?
初めはそのようなあり得ない状況に疲れてしまい大変だったのですが、ある時からみんな楽しみ始めるんです。何と言っても、顔に唾を掛けるシーンは「あり得ない」と思いました。

14、様々な悪役が登場する本作ですが、チャンウィさんが一番魅力的だと思う悪役キャラクターは誰ですか?
やはり悪の中心となって下さったウィ・ソネ役のイ・フィヒャンさんだと思います。悪役にも愛を注ぎ、真剣に取り組んで下さいました。

15、主演俳優ほか、イ・フィヒャンさん、ファン・ヨンヒさん、パク・チョロさんなどなど…。豪華な俳優陣が集結しているのも本作の魅力の一つですよね。チャンウィさんが撮影を共にして、お手本にしたい、また共演したい俳優は誰ですか?
イ・フィヒャンさんからはたくさん良い影響を受けました。自分の学校の先輩でもあります。

16、悪役が強烈だったり、ストーリー展開が突拍子もなかったり、愛憎と復讐が巻き起こるドラマですが、撮影現場の雰囲気はどうでしたか? 何かエピソードがあれば教えてください。
撮影現場はいつも和気藹藹としていました。もちろん緊張感は持ちながら撮影に取り組みました。大変な撮影の中で、みんな本当に努力をしたと思います。

17、本作で2017年KBS演技大賞毎日ドラマ優秀賞に輝きましたね! 受賞されたときの気持ちをお聞かせください。
想像もしていなかったのですが、受賞することができて嬉しかったです。家族やスタッフ、同僚たちに感謝しています。

18、本作は高視聴率を獲得し、幅広い世代から人気を呼んだ作品だと思いますが、ドラマ出演後の反響はいかがでしたか?
周りの人たちは、みんなお疲れと言って下さいました。中高年の方々には少しだけ、お近づきになれたんじゃないかと思います。

19、マクチャンドラマの中でも、このドラマが他とは違う部分、魅力は何だと思われますか?
多様なストーリーや極限状態に置かれることが多いですが、それでも常に希望を持つというメッセージはあまり古くさくなく、気軽に手に取って見ることができると思います。

20、初のスクリーンデビューが『世界の中心で愛を叫ぶ』のリメイクだったり、日本映画の『パッチギ! LOVE&PEACE』や、日本の小説が原作の『少年は泣かない』に出演したり、チャンウィさんは何かと日本と縁がある印象です。映画、ドラマ、アニメや食べ物など、日本のもので何かお好きなものはありますか? あれば教えて下さい。
日本の映画は色彩が美しくて感動的なのでたまに見ていますが、「のだめカンタービレ」が面白かったです。料理も全て好きですし、ビールも好きです。

21、最後に、日本のファンの皆様へ向けてメッセージをお願いします。
「私の男の秘密」は様々なストーリーと感動、そして人間関係での葛藤や怒り、恋愛の要素があるので飽きることなく楽しく見ることができると思います。たくさんの応援をよろしくお願いします。

カン・セジョン

カン・セジョン
(キ・ソラ役)

1、本作に出演を決めた理由を教えてください。
脚本を読んでキ・ソラというキャラクターが辛い環境の中でも、明るくポジティブで挫けない…

閉じる

カン・セジョン(キ・ソラ役)

1、本作に出演を決めた理由を教えてください。
脚本を読んでキ・ソラというキャラクターが辛い環境の中でも、明るくポジティブで挫けないところと周りの人に力を与える姿が素敵だなと思い、この役を絶対にやりたいと思いました。嬉しいことに監督から、私とソラは似ている部分が多いと仰って頂き、この作品に出演が決まりました。

2、セジョンさん演じるソラは、いつも前向きで健気なキャラクターです。セジョンさんがソラに共感するところ、または共通する部分は何ですか?
生きていると幸せなこともたくさんありますが、誰もが困難にぶつかる時があります。そのような状況に置かれた時、挫けず前向きで、ポジティブな考えを持っている部分が似ていると思いました。

3、ご自身の出演シーンやセリフの中で、最もお気に入り、あるいは印象深いものを教えてください。
序盤に高校生の姿で登場する部分は少し恥ずかしかったですが、暑い中、家計を支えるために海苔巻きを作って販売するソラの初登場シーンがお気に入りです。記憶に残った場面やセリフは後半部分に多いのですが、ネタバレになってしまうかもしれないのでドラマを見て確認してください! ちなみに、私が1番多く言ったセリフは“ヘソルパパ!”です。

4、ソラはドラマの中で、たくさんの困難にぶつかりながら、どんどん成長していきますよね。セジョンさん自身も、ドラマ出演を経て変わったことはありますか?
変化というよりは、母親が存在する意味をもう一度考えさせられました。以前に他の作品でも母親役を演じましたが、「私の男の秘密」では母親の責任感や偉大さをより感じることができました。

5、夫を演じた主演のソン・チャンウィさんとは、共演されてみていかがでしたか?
ソン・チャンウィさんは落ち着いていて物静かな性格なのですが、演技でも安定感を感じることができました。そのお陰で私も安心できました。私よりも演技をたくさんされてきたので、撮影に入る前の緊張感や流れについてアドバイスもしてくださいました。お互いに相談しながら演技をすることができて良かったです。

6、最大のライバルで、悪女へリムを演じたパク・ジョンアさんとの共演はいかがでしたか? 何かエピソードもあれば、お聞かせ下さい。
パク・ジョンアさんも私も、演技するのが難しいキャラクターだったと思います。ドラマではライバル関係で争うシーンも多かったですが、実際は台本についてたくさん話し合い、お互いに支え合いました。そのおかげで、頑張ることができました。

7、復讐劇でありながら、ソラとイヌクのラブロマンスにも目が離せないドラマでした。イヌク役のキム・ダヒョンさんと共演してみていかがでしたか?
キム・ダヒョンさんは思いやりがあり紳士的な方で、イヌクと本当に似ています。私が“ミルク色ダヒョン”というあだ名をつけたりもしました!

8、愛憎ドラマは長尺で、撮影期間も長かったと思いますが、撮影現場で一番楽しかったことは何ですか?
愛憎ドラマは撮影期間が長いので、いつも緊張感を保たなければいけないんです。撮影期間中は共演した俳優やスタッフの方々と一緒にいる時間が家族よりも長いのですが、そのおかげで親しくなって情も移ってしまいます。特に本作では現場のみなさんがいい方ばかりで、本当に幸せでした。それぞれ美味しい食べ物を買ってきて分けて食べたり、体に良いものを共有したりもしました。約7ヶ月間、休みがほとんどなかったのですが、みなさんのおかげで楽しく過ごすことができました。

9、一方で、大変だったことは何ですか?
ほとんどの回で涙を流すシーンがあったのですが、ドラマの中盤からは特に泣くシーンが多かったんです。感情を維持するのが難しかったですし、走り回るシーンも多かったので、体力も必要でした。

10、マクチャンと言えば、あり得ないことがたくさん起きたり、演じていて突っ込みたい部分も多々あったのではないでしょうか? セジョンさんが思わず「あり得ない!」と自分でも感じた1番の面白いシーンはどの部分ですか?
ネタバレになってしまうので言ってもいいのかわかりませんが、ソラは娘のことを注意深く見ていなくて、娘とはぐれてしまうシーンがよく出てきます。現実でこのようなことは、ほとんど起こらないので“母親がこのようなことをしてもいいのか”と思った時もあります(笑)。

11、悪役が強烈だったり、ストーリー展開が突拍子もなかったり、愛憎と復讐が巻き起こるドラマですが、撮影現場の雰囲気はどうでしたか? 何かエピソードがあれば教えてください。
毎回エナジーが必要な作品であったため、撮影は本当に集中しました。ビンタをしたり争うシーンを撮影する時も“カット”が出た後は、みんな和気あいあいとしていて撮影現場の雰囲気はすごく良かったです。

12、イ・フィヒャンさん、イ・ドッキさん、イ・サンスクさんなど、若手から大御所まで豪華な俳優が多く出演されていますが、セジョンさんが撮影を共にして、お手本にしたい、また共演したい俳優は誰ですか?
豪華な出演者ばかりでした。その中でも、特にイ・フィヒャンさんは近づくことができないほどのオーラでした。イ・フィヒャンさんとは2度目の共演なのですが、初めてお会いした時と変わらないエナジーを感じました。イ・フィヒャンさんの集中力や撮影の準備、独創性をお手本にしたいです。

13、マクチャンドラマの中でも、このドラマが他とは違う部分、魅力は何だと思われますか?
どんでん返しにどんでん返しを重ねたストーリーと意外性のあるドラマです! 1度見始めたら最後まで見たくなる魅力のあるドラマです。

14、ドラマでは明るくて純情なヒロインを演じましたが、他に演じるとしたらどのキャラクターを演じてみたいですか?
真の悪役を演じてみたいです。私は優しくておとなしそうな見た目だと言われることが多いのですが、私が“稀代の悪女”を演じたら意外性がありそうじゃないですか?

15、セジョンさんの特技は日本語だと伺いました。映画、ドラマ、アニメや食べ物など、日本のもので何かお好きなものはありますか?
私は日本の文化が好きです。日本で買い物するのも楽しいし、日本の食べ物も口に合います。そして日本の映画やドラマもよく見ています。こんな私に機会があれば日本の作品に出るのが夢です。皆さまの応援を願っています (にっこり)。

16、最後に、日本のファンの皆様へ向けて「私の男の秘密」の見どころとメッセージをお願いします。
一度見始めたら止まらなくなるドラマだと思います。たくさんの情熱と努力が詰まった作品です。楽しく見てもらえたら嬉しいです!

パク・ジョンア

パク・ジョンア
(チン・ヘリム役)

1、本作に出演を決めた理由を教えてください。
脚本を読んでヘリムというキャラクターに情が移りました。ヘリムはいつも…

閉じる

パク・ジョンア(チン・ヘリム役)

1、本作に出演を決めた理由を教えてください。
脚本を読んでヘリムというキャラクターに情が移りました。ヘリムはいつも心のどこかに虚しさを感じていています。間違った選択をしてしまいますが、それは愛情不足であったためにしてしまった気の毒な選択だと思いました。そんなヘリムに、たくさんの方が感情移入して見て頂けると嬉しいです。愛情不足を感じている人は周りを見てみると結構いるんです。

2、「華麗なる誘惑」以降、約2年ぶりのドラマ出演でしたが心境はいかがでしたか?
素敵な俳優の方々と一緒に撮影できて、この上なく幸せでした。

3、ドラマでは美しくも欲望にまみれた悪女役でしたが、演じる上で心がけたことやコツはありますか?
ヘリムは愛されるために自分を作りいつも完璧な状態でないといけません。なので、乱れのないメイクやヘアスタイリングをしました。ヘリムは無謀な選択をするので、頭で考えるより心のままに演技しました。

4、ジョンアさん演じるヘリムは、強烈な悪女ながらも愛に飢えた孤独なキャラクターです。ジョンアさんがヘリムに共感するところ、または共通する部分は何ですか?
そうですね…。共感よりは、自分とは正反対のヘリムが気の毒に思えて、誰かから愛されればいいなと思いました!

5、ご自身の出演シーンやセリフの中で、最もお気に入り、あるいは印象深いものを教えてください。
ドラマの終盤は全て記憶に残ってます。全キャラクターが、感情を抑えられずにいましたね!

6、正反対のキャラクターを1人2役で熱演した主演のソン・チャンウィさん。彼と共演されてみていかがでしたか?
準備することも、撮影時間も2倍! 全てが2倍なので、苦労しながら演じられたと思います。共演者への配慮もたくさんして下さいました。撮影は楽しかったですし、感謝しています。

7、1話から対立し、ヘリムに並ぶもう1人のヒロイン・ソラ役を演じたカン・セジョンさんとは、撮影現場ではどんな関係でしたか? 共演された感想もお聞かせください。
本当にたくさん話をしながら楽しく撮影しました。お互いビンタもたくさんしましたし、目が合うだけでいがみ合っていたので仲が悪いと思う方もいらっしゃいましたね。でも、みなさんの想像とは真逆で、撮影が終わった今も仲良くしています。お互いにビンタした分だけ、仲が深まったと冗談も交わしました。

8、ヘリムは父のために、愛する人イヌクを裏切って彼の義弟であるジェウクとの結婚を選びますね。イヌク役のキム・ダヒョンさんとの共演はいかがでしたか?
やはりヘリムといえば、愛でしたね! ジソプの偽りの愛にも関わらず、自分を見守ってくれるという言葉にヘリムの想いは変わります。ヘリムは誰かに心から愛されたかったんです。ソン・チャンウィさんとキム・ダヒョンさんは、とても魅力溢れる方で、終始楽しく撮影しました。

9、愛憎ドラマは長尺で、撮影期間も長かったと思いますが、撮影現場で一番楽しかったことは何ですか?
どんな時も楽しかったですし、学びの連続でした。また、先輩方との撮影は楽しかったですし、感謝しています。

10、一方で、大変だったことは何ですか?
ヘリムの感情に打ち勝つことができず辛かった時もあります。ヘリムは、私とは正反対の性格で様々な過ちを犯すことになります。なので、そこから来る圧迫感は辛かったです。ヘリムは長い間、もがき苦しむので撮影でない時も憂鬱な気分になることが多々ありました。

11、ペ・ジョンファさんとの女同士で取っ組み合うシーンは、迫真の演技で話題になりました。そういった体当たりで挑んだシーンは、いかがでしたか?
あらかじめ、お互いの動きを確認してから撮影に入りました。ビンタをしたり髪の毛を掴んだりしましたが、カットの声が聞こえるとお互いに大丈夫か確認し合い、笑顔で楽屋に戻りました!スカッと撮影できました!

12、若手俳優ほか、ベテラン俳優のイ・フィヒャンさん、パク・チョロさんなど豪華な俳優陣も出演されていますが、ジョンアさんが撮影を共にして、お手本にしたい、また共演したい俳優は誰ですか?
イ・フィヒャンさんの自由さとアイディアは、学ぶところがたくさんありました。イ・ドクヒさんの優雅さも素敵でした。ぺ・ジョンファさんをはじめ、全ての方と他の素敵な作品でお会いしたいです!

13、マクチャンドラマの中でも、このドラマが他とは違う部分、魅力は何だと思われますか?
ジソプとジェウクの心理戦やヘリムの選択。それからソラの強さやジヌクの純粋さなど、各キャラクターの生き方がとても魅力的です。

14、ジョンアさんは日本の人気ドラマ「孤独のグルメ」に特別出演されています。主演の松重豊さんとの共演はいかがでしたか? また、日本語での演技は難しくなかったですか?
日本語はとても難しかったです。松重豊さんは本当にかっこよかったです。韓国で松重豊さんのファンが1人増えました。当に紳士です! 家でご飯を食べる時は、時々、テレビの中にいる五郎さんと食事します!

15、「孤独のグルメ」しかり、かつて日本の番組「雷波少年」に出演したり、日本との縁も何かとありますね。映画、ドラマ、アニメや食べ物など、日本のもので何かお好きなものはありますか? あれば教えて下さい。
日本と縁があったのは、本当に昔のことです。「雷波少年」を撮影したのが、もう17年前ですからね。まだ私のことを覚えていてくれているファンの方には、ありがとうとお伝えしたいです。 お好み焼き、焼きそば、日本のカレー、お鍋など日本の食べ物は大好きです。

16、最後に、日本のファンの皆様へ向けてメッセージをお願いします。
ヘリムがとても憎いかもしれないですが…楽しんでご覧頂けると嬉しいです。「私の男の秘密」の応援をよろしくお願いします^^

100
  • 韓国ホームドラマ「私の男の秘密」

    #59

    12/10(月)午前8:15 12/10(月)午前8:15
  • #60

    12/10(月)午前8:55 12/10(月)午前8:55
  • #61

    12/11(火)午前8:15 12/11(火)午前8:15
  • #62

    12/11(火)午前8:55 12/11(火)午前8:55
  • #63

    12/12(水)午前8:15 12/12(水)午前8:15
  • #64

    12/12(水)午前8:55 12/12(水)午前8:55
  • #65

    12/13(木)午前8:15 12/13(木)午前8:15
  • #66

    12/13(木)午前8:55 12/13(木)午前8:55
  • #67

    12/14(金)午前8:15 12/14(金)午前8:15
  • #68

    12/14(金)午前8:55 12/14(金)午前8:55
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの