{"prg_cd":"114298"}
{"prg_cd":"113881"}
{"prg_cd":"114132"}
{"prg_cd":"114069"}
{"prg_cd":"114045"}
{"prg_cd":"102009"}
{"prg_cd":"114393"}
{"prg_cd":"105487"}
{"prg_cd":"113702"}
{"prg_cd":"114606"}
{"prg_cd":"113789"}
{"prg_cd":"113116"}
{"prg_cd":"113446"}
{"prg_cd":"113878"}
{"prg_cd":"113540"}
{"prg_cd":"114056"}
{"prg_cd":"066625"}
{"prg_cd":"016579"}
{"prg_cd":"019863"}
{"prg_cd":"017247"}
{"prg_cd":"015311"}
{"prg_cd":"103766"}
{"prg_cd":"010333"}
{"prg_cd":"011255"}
{"prg_cd":"001732"}

映画
ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~

ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~

2/23(土)よる6:00

3/6(水)午後4:30

二宮和也が絶対味覚を持つ天才料理人を演じたミステリー風ヒューマンドラマ。かつての満州で作られた究極のレシピが、時代を超えて現代に受け継がれる。西島秀俊らが共演。

フジテレビ系「料理の鉄人」を演出した田中経一による小説を、「北の桜守」の滝田洋二郎監督が映画化。物語は西島が演じる山形がメインの戦前編と、二宮演じる佐々木がメインの現代編に分かれ、佐々木が幻のレシピを捜し求め、それが自らのルーツを見つける心の旅になるという展開。一見関係ないような人物と描写が、パズルのピースがはまっていくかのように生かされる作劇が出色。劇中に登場する数々の料理が美味しそうに見えるのも魅力で、「孤狼の血」での熱演も記憶に新しい、竹野内豊のくせ者演技も見どころだ。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 536
ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~

二宮和也が絶対味覚を持つ天才料理人を演じたミステリー風ヒューマンドラマ。かつての満州で作られた究極のレシピが、時代を超えて現代に受け継がれる。西島秀俊らが共演。

依頼人の“人生最後に食べたい料理”を再現して高額の報酬を得る、通称“最期の料理人”佐々木充。彼はすべての味を記憶して再現できる絶対味覚を持っていた。彼は自らの才能を頼りに起業するが、その経営に失敗し、多額の借金を背負ってしまう。そんな彼は、中国人の楊と名乗る人物から、かつて満州国で日本人の料理人・山形が考案した伝説のフルコース“大日本帝国食菜全席”のレシピを捜し出し、再現してほしいと依頼される。

作品データ

  • 制作年/2017
  • 制作国/日本
  • 内容時間/126分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
佐々木充 二宮和也
山形直太朗 西島秀俊
柳沢健 綾野剛
山形千鶴 宮崎あおい
鎌田正太郎 西畑大吾
三宅太蔵 竹野内豊
楊晴明 笈田ヨシ

スタッフ

  • 監督
    滝田洋二郎
  • 企画
    秋元康
  • 脚本
    林民夫
  • 撮影監督
    浜田毅
  • 撮影
    大嶋良教
  • 音楽
    菅野祐悟

関連特集

春の邦画スペシャル

邦画のヒット作全33本を1カ月かけて特集

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

春の邦画スペシャル

邦画のヒット作全33本を1カ月かけて特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの