映画
15時17分、パリ行き

15時17分、パリ行き

12/12(水)よる8:15

12/20(木)午後3:00

2015年、パリ行きの高速列車内で銃乱射事件が発生する中、惨事を未然に阻止した3人の若者たちの英雄的行動を、C・イーストウッド監督が硬軟自在に描いた実録ドラマ。

「ハドソン川の奇跡」「アメリカン・スナイパー」など、近年は実話をベースにした題材に数多く取り組んでいる名匠イーストウッド監督が、本作では2015年に実際に起きた「タリス銃乱射事件」を映画化。アムステルダム発パリ行きの高速列車内で、イスラム過激派の男による銃乱射事件が発生する中、勇猛果敢に犯人に立ち向かい、惨事を未然に防いだ3人の幼なじみのアメリカ人青年たち。ごく普通の若者から一躍英雄へと変貌を遂げた彼らの勇気ある姿を、当事者である彼ら自身を主演に据え、硬軟自在の演出で綴る。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 832
15時17分、パリ行き

2015年、パリ行きの高速列車内で銃乱射事件が発生する中、惨事を未然に阻止した3人の若者たちの英雄的行動を、C・イーストウッド監督が硬軟自在に描いた実録ドラマ。

2015年8月21日15時17分、パリ行きの高速列車がオランダのアムステルダムを発車。乗客554人の中には、ひそかに自動小銃を持ち込み、やがてそれを乱射して車内をパニックに陥れるイスラム過激派の男や、まさかそんなことが起きるとも知らず、無邪気に観光旅行を楽しむ3人組のアメリカ人青年、アンソニー、アレク、スペンサーもいた。幼なじみの3人は、どのように成長し、銃乱射事件にいかに立ち向かったのか―。

作品データ

  • 原題/The 15:17 To Paris
  • 制作年/2018
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/94分
  • 内容時間(吹替版)/94分
  • ジャンル/ドラマ・サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
本人 アンソニー・サドラー
本人 アレク・スカラトス
本人 スペンサー・ストーン
アレクの母 ジェナ・フィッシャー
スペンサーの母 ジュディ・グリア

スタッフ

  • 監督
    クリント・イーストウッド
  • 製作
    クリント・イーストウッド
  • 製作
    ティム・ムーア
  • 製作
    クリスティーナ・リヴェラほか
  • 脚本
    ドロシー・ブリスカル
  • 撮影
    トム・スターン
  • 音楽
    クリスチャン・ジェイコブ

関連特集

メガヒットスペシャル[洋画編]

洋画の大ヒット作をなんと50本もオンエア

メガヒットスペシャル[吹替編]

あのヒット映画を吹替でもう一度楽しむ

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

平日夜は最新映画!

平日夜は最新映画を楽しもう。

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 前置き 長っ!

    • ★★★★☆
    • Hdmaster-HamHamTankentai
    • 2018/12/09 22:36

    って言うか 実録再現映画なんだろうけど 3人の元米軍兵士になるまでのプロローグが半分 その後の旅行が半分も有るけど まずまず退屈はせず視れました。

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

メガヒットスペシャル[洋画編]

洋画の大ヒット作をなんと50本もオンエア

メガヒットスペシャル[吹替編]

あのヒット映画を吹替でもう一度楽しむ

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

平日夜は最新映画!

平日夜は最新映画を楽しもう。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの