{"prg_cd":"112986"}
{"prg_cd":"106483"}
{"prg_cd":"016490"}
{"prg_cd":"113570"}
{"prg_cd":"113565"}
{"prg_cd":"112190"}
{"prg_cd":"112109"}
{"prg_cd":"112662"}
{"prg_cd":"011985"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"113097"}
{"prg_cd":"112791"}
{"prg_cd":"113098"}
{"prg_cd":"113455"}
{"prg_cd":"113756"}
{"prg_cd":"113137"}
{"prg_cd":"112960"}
{"prg_cd":"113116"}
{"prg_cd":"112971"}
{"prg_cd":"112954"}
{"prg_cd":"022192"}
{"prg_cd":"113050"}
{"prg_cd":"112992"}
{"prg_cd":"113353"}
{"prg_cd":"113280"}

映画
修羅:黒衣の反逆

修羅:黒衣の反逆

11/27(火)よる9:00

明朝の秘密警察“錦衣衛”を題材にした武侠アクション「ブレイド・マスター」の第2弾。前作の数年前を舞台に、錦衣衛の一員である主人公が宮廷の権力争いに巻き込まれる。

「レッドクリフ」2部作や「黒衣の刺客」などのチャン・チェンが、明朝の秘密警察・錦衣衛の捜査官である主人公・沈煉(しんれん)役を再び演じた武侠アクション「ブレイド・マスター」第2弾。前作から数年前が舞台となっており、本作から観ても楽しめるようになっている。女性の容疑者に乱暴しようとした同僚を止めようとして、図らずも殺してしまった主人公が、内務調査官から疑われながら事件を追うことに。追いながら追われる主人公の微妙な立場や陰謀渦巻く権力争い、そして迫力のアクション場面が見もの。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 247
修羅:黒衣の反逆

明朝の秘密警察“錦衣衛”を題材にした武侠アクション「ブレイド・マスター」の第2弾。前作の数年前を舞台に、錦衣衛の一員である主人公が宮廷の権力争いに巻き込まれる。

皇帝側近の魏忠賢が権勢を振るっていた明朝末期の中国。秘密警察・錦衣衛の捜査官である沈煉は、体制転覆を扇動する絵を描いた絵師・北斎を捕らえるよう命じられる。沈煉が同僚とともに北斎のすみかに踏み込んだところ、なんと北斎は年若い女性だった。沈煉は、彼女を辱めようとする同僚を制止するが、もみ合いの中で図らずも彼を殺してしまう。沈煉は北斎の正体を隠し、同僚は逃げた北斎に殺されたとして保身を図るのだが……。

作品データ

  • 原題/?春刀II:修???
  • 制作年/2017
  • 制作国/中国
  • 内容時間(字幕版)/121分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

役名 役者名
沈煉 チャン・チェン
北斎 ヤン・ミー
魏忠賢 チン・シーチェ
丁白纓 シン・ジーレイ
陸文昭 チャン・イー
裴綸 レイ・ジャーイン

スタッフ

  • 監督
    ルー・ヤン
  • 製作
    ニン・ハオ
  • 脚本
    チェン・シュー
  • 脚本
    ルー・ヤン
  • 脚本
    ユー・ヤン
  • 撮影
    ハン・チーミン
  • 音楽
    川井憲次

関連特集

激戦!剣劇スペクタクル

剣と剣との戦いが見どころのアクション特集

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

激戦!剣劇スペクタクル

剣と剣との戦いが見どころのアクション特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの