映画
キリング・ガンサー

キリング・ガンサー
現在、放送予定はありません。

A・シュワルツェネッガーが謎に包まれた伝説の殺し屋役を演じたアクションコメディ。伝説の殺し屋ガンサーを暗殺して名を挙げようとする気鋭の殺し屋の悪戦苦闘を描く。

米国の長寿バラエティ「サタデー・ナイト・ライブ」に2010年からレギュラー出演している人気コメディアンのT・キラムが、製作・監督・脚本も兼ねて映画初主演を果たしたクライムアクションコメディ。キラム扮する新進気鋭の殺し屋が、正体不明だが誰もが最強と認める伝説の殺し屋“ガンサー”を倒して自分こそが最強だと証明しようと、凄腕の仲間たちを集めるのだが……。「ターミネーター:ニュー・フェイト」も話題のシュワルツェネッガーが、ガンサー役をふてぶてしく、そして楽しそうに好演している。

My番組登録者数
  • 0
キリング・ガンサー

A・シュワルツェネッガーが謎に包まれた伝説の殺し屋役を演じたアクションコメディ。伝説の殺し屋ガンサーを暗殺して名を挙げようとする気鋭の殺し屋の悪戦苦闘を描く。

裏社会で頭角を現わす気鋭の殺し屋ブレイク。野心的な彼は、人相をはじめすべてが謎に包まれた伝説の殺し屋“ガンサー”を倒して最強の座を手に入れようと、各国から爆破やハッキング、暗殺術や毒殺などあらゆる犯罪エキスパートを集め、ガンサー暗殺のための特別チームを結成する。ブレイクは、偽の殺人依頼でガンサーをおびき出そうとするが、ガンサーはすべてを見抜いていたかのように逆にブレイクたちを罠に掛けていく。

作品データ

  • 原題/Killing Gunther
  • 制作年/2017
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/94分
  • ジャンル/コメディ・アクション/冒険

出演

役名 役者名
ブレイク・ハモン タラン・キラム
ガンサー アーノルド・シュワルツェネッガー
サナ ハンナ・シモーヌ
リサ コビー・スマルダーズ
ドニー ボビー・モナハン
ミア アリソン・トルマン

スタッフ

  • 監督
    タラン・キラム
  • 製作総指揮
    アーノルド・シュワルツェネッガーほか
  • 製作
    タラン・キラム
  • 製作
    アッシュ・サロイア
  • 製作
    キム・リードフォード
  • 脚本
    タラン・キラム
  • 撮影
    ブレイク・マクルーア
  • 音楽
    ディノ・メネギン

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • ネタバレワンマンショー

    • ★★☆☆☆
    • newmorning
    • 2019/06/26 12:14

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • 映画を楽しもう!

    • ★★★☆☆
    • さすらいダイバー
    • 2019/06/22 13:23

    というテーマでシュワちゃんが作った映画。
    「気楽に楽しんでよ!」「もっと笑ってよ!」というシュワちゃんからの強いメッセージを感じる。
    難しいことは考えず何となく
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの