{"prg_cd":"113586"}
{"prg_cd":"113446"}
{"prg_cd":"112953"}
{"prg_cd":"113860"}
{"prg_cd":"113564"}
{"prg_cd":"113754"}
{"prg_cd":"107312"}
{"prg_cd":"113653"}
{"prg_cd":"113307"}
{"prg_cd":"113746"}
{"prg_cd":"012226"}
{"prg_cd":"114307"}
{"prg_cd":"113640"}
{"prg_cd":"113680"}
{"prg_cd":"113915"}
{"prg_cd":"066625"}
{"prg_cd":"108617"}
{"prg_cd":"012082"}
{"prg_cd":"020684"}
{"prg_cd":"102094"}
{"prg_cd":"015217"}
{"prg_cd":"012090"}
{"prg_cd":"105203"}
{"prg_cd":"020609"}
{"prg_cd":"109612"}

映画
デトロイト

デトロイト

1/6(日)よる9:00

1/9(水)よる7:30

1967年、“デトロイト暴動”の最中に生じたある戦慄的な事件の全容を、「ハート・ロッカー」のK・ビグロー監督が、迫真のスリルと臨場感で映画化した実録サスペンス。

1967年、アメリカ中北部の都市デトロイトで、過去最大級の暴動が勃発。その鎮圧のために動員された警察官の一部が、職権を乱用して無実の若者たちを拘束・尋問し、死に至らしめる事件も起きるはめに。この“デトロイト暴動”の最中に起きた“アルジェ・モーテル事件”の全容を、ビグロー監督がセミドキュメンタリータッチでリアルに映画化。まるで観客もその場に立ち会っているかのような迫真の臨場感は、ハンパじゃない怖さ。人種差別主義者の白人警官を憎々しく演じる、W・ポールターのおっかない姿も見もの。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 586
デトロイト

1967年、“デトロイト暴動”の最中に生じたある戦慄的な事件の全容を、「ハート・ロッカー」のK・ビグロー監督が、迫真のスリルと臨場感で映画化した実録サスペンス。

1967年7月、アメリカ中北部の都市デトロイトで黒人たちを中心に起きた暴動は、日増しに激化。その鎮圧に乗り出した軍や地元警察と黒人たちとの間で衝突が繰り返され、街はまるで戦場と化していた。そんなあるとき、市内のアルジェ・モーテルで一発の銃声が鳴り響く。それはひとりの黒人宿泊客がレース用の空砲をふざけて鳴らしたものだったが、狙撃手による発砲と思い込んだ警察官たちが、モーテルに殺到して尋問を開始する。

作品データ

  • 原題/Detroit
  • 制作年/2017
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/143分
  • 内容時間(吹替版)/143分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
ディスミュークス ジョン・ボイエガ
クラウス ウィル・ポールター
ラリー アルジー・スミス
カール ジェイソン・ミッチェル
デメンズ ジャック・レイナー

スタッフ

  • 監督
    キャスリン・ビグロー
  • 製作
    ミーガン・エリソン
  • 製作
    キャスリン・ビグロー
  • 製作
    マーク・ボールほか
  • 脚本
    マーク・ボール
  • 撮影
    バリー・エイクロイド
  • 音楽
    ジェームズ・ニュートン・ハワード

関連特集

新春スペシャル

新春のWOWOWは話題の映画が勢ぞろい!

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

平日夜は最新映画!

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

新春スペシャル

新春のWOWOWは話題の映画が勢ぞろい!

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

平日夜は最新映画!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの