映画
悪魔(2018)

悪魔(2018)
現在、放送予定はありません。

文豪・谷崎潤一郎の初期の短編2本をもとに、大学進学のために上京した青年が下宿先の大家の娘の小悪魔的な魅力に翻弄されて苦悩を募らせていくさまを描いた文芸ドラマ。

近代日本文学の文豪・谷崎潤一郎の短編を3人の気鋭監督たちが大胆に翻案・映画化して現代によみがえらせる、「TANIZAKI TRIBUTE」企画のうちの1本。本作は、谷崎の初期の短編「悪魔」「続悪魔」をもとに、ダークな妄想世界が展開。「サラバ静寂」の吉村界人がネクラな青年を演じる一方、「クジラの島の忘れもの」の大野いとが小悪魔的なヒロインを好演。監督は、山田孝之が共同プロデュースした「デイアンドナイト」や、松坂桃李主演の「新聞記者(2019)」などで最近注目を集める藤井道人。

My番組登録者数
  • 0
悪魔(2018)

文豪・谷崎潤一郎の初期の短編2本をもとに、大学進学のために上京した青年が下宿先の大家の娘の小悪魔的な魅力に翻弄されて苦悩を募らせていくさまを描いた文芸ドラマ。

大学進学のために上京した佐伯は、閑静な住宅街にある林邸に下宿することに。そこには、大家である林千枝とその高校生の娘・照子、そして、林家の親戚筋の青年・鈴木が同居していた。照子は、佐伯の部屋をひんぱんに訪れては、彼の心をもてあそぶかのように自由奔放に振る舞って小悪魔的な魅力を発揮。その一方で、照子の婚約者と自称する鈴木は、佐伯に対し敵愾心を燃やして、照子には下手に近づかない方がいいと警告し…。

作品データ

  • 制作年/2018
  • 制作国/日本
  • 内容時間/84分
  • ジャンル/ドラマ・サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
佐伯 吉村界人
林照子 大野いと
鈴木 前田公輝
木下あゆみ 遠藤新菜
林千枝 山下容莉枝

スタッフ

  • 監督
    藤井道人
  • 原案
    谷崎潤一郎
  • 脚本
    山口健人
  • 撮影
    玉田詠空
  • 音楽
    堤裕介

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの