{"prg_cd":"113843"}
{"prg_cd":"021823"}
{"prg_cd":"112145"}
{"prg_cd":"112561"}
{"prg_cd":"112790"}
{"prg_cd":"113127"}
{"prg_cd":"113354"}
{"prg_cd":"113254"}
{"prg_cd":"066369"}
{"prg_cd":"020234"}
{"prg_cd":"111290"}
{"prg_cd":"111824"}
{"prg_cd":"112186"}
{"prg_cd":"113405"}
{"prg_cd":"113375"}
{"prg_cd":"113570"}
{"prg_cd":"112986"}
{"prg_cd":"113657"}
{"prg_cd":"112524"}
{"prg_cd":"113020"}
{"prg_cd":"114154"}
{"prg_cd":"113074"}
{"prg_cd":"112740"}
{"prg_cd":"114208"}
{"prg_cd":"114204"}

映画
暗殺者たちの流儀

暗殺者たちの流儀
現在、放送予定はありません。

実話にヒントを得たポーランド産のサスペンスアクション。伝説のスナイパーである初老の男性は、警察庁長官の暗殺という困難な依頼に挑み、若い元軍人を相棒にするが……。

冒頭、“実話にヒントを得た”と掲げ、スケールはけっして大きくはないが、ぐっと強く引き込まれる緊迫編だ。伝説的スナイパー、若い元軍人、そして元軍人と愛し合う仲になった売春婦という3人が彩るストーリーはなんとも予測不可能。特に新旧2世代のスナイパーが父子のようになっていくのが見もので、加えて一部のキャラが意外な行動を取ることに驚かされ、最後まで目が離せない仕上がりだ。ワルシャワなどポーランド各地の風景も大きな見どころ。監督・製作・脚本は「神さまの小さなお庭で」のJ・ブロムスキ。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
暗殺者たちの流儀

実話にヒントを得たポーランド産のサスペンスアクション。伝説のスナイパーである初老の男性は、警察庁長官の暗殺という困難な依頼に挑み、若い元軍人を相棒にするが……。

伝説的殺し屋のルレクは刑務所から仮出所するが、彼を解放した検事は自身の権力を笠に着てルレクに困難な仕事を依頼。それは警察庁長官の暗殺だ。今や初老の身となったルレクは仕事を完璧にこなすべく、アフガニスタンでの戦闘中、誤って一般人を射殺してしまい軍を去った元軍人のワスコに“この仕事に成功すれば軍に戻れる”といってスカウトし、自分の相棒にする。そんなワスコは売春婦のハリナに好意を寄せるようになるが……。

作品データ

  • 原題/Anatomia zla
  • 制作年/2015
  • 制作国/ポーランド
  • 内容時間(字幕版)/122分
  • ジャンル/アクション/冒険・サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
ルレク(カロス・Z) クシシュトフ・ストロインスキ
ワスコ マルチン・コヴァルチック
ハリナ ミハリーナ・オルスザンスカ

スタッフ

  • 監督
    ヤツェク・ブロムスキ
  • 製作
    ヤツェク・ブロムスキ
  • 脚本
    ヤツェク・ブロムスキ
  • 撮影
    ミハウ・イングラート
  • 音楽
    ルジェック・ドリジャル

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 些か陳腐 邦題は「スカウト」のが相応しい

    • ★★★☆☆
    • Hdmaster-HamHamTankentai
    • 2018/12/06 04:59

    まずまず退屈せずに観れます。伝説のスナイパーと言うには並みの老人が甘ちゃんの元兵士を雇うという話だけれどもリックベッソン作品のような抑揚が無いので面白さは然程あ 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの