{"prg_cd":"113348"}
{"prg_cd":"113000"}
{"prg_cd":"113128"}
{"prg_cd":"113535"}
{"prg_cd":"011310"}
{"prg_cd":"020047"}
{"prg_cd":"020234"}
{"prg_cd":"020015"}
{"prg_cd":"113523"}
{"prg_cd":"112449"}
{"prg_cd":"113245"}
{"prg_cd":"112967"}
{"prg_cd":"001983"}
{"prg_cd":"111572"}
{"prg_cd":"111653"}
{"prg_cd":"112321"}
{"prg_cd":"113213"}
{"prg_cd":"113354"}
{"prg_cd":"113375"}
{"prg_cd":"113985"}
{"prg_cd":"113251"}
{"prg_cd":"113520"}
{"prg_cd":"113200"}
{"prg_cd":"114200"}
{"prg_cd":"114042"}

映画
世界は今日から君のもの

世界は今日から君のもの
現在、放送予定はありません。

実力派若手女優・門脇麦主演の心温まるドラマ。引きこもり生活を送るオタク女子が、父親の紹介で勤めたバイト先でイラストの才能を見出され、人生が徐々に動き出す……。

TVドラマ「結婚できない男」や連続テレビ小説「梅ちゃん先生」などを手掛け、「ランデブー」で映画監督デビューした脚本家・尾崎将也の監督第2作。門脇の個性に一目惚れした尾崎が彼女に当て書きする形でオリジナル脚本を執筆。どこか捉えどころのない浮遊感を漂わせ、次第に本当の自分を見つけていくヒロインの真実役を巧みに演じる門脇の演技が光る。彼女を囲む三浦貴大、比留川游、マキタスポーツ、YOUといった共演陣も好演を披露。真実の成長の証として登場する、あるせりふには心がほっとさせられる。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
世界は今日から君のもの

実力派若手女優・門脇麦主演の心温まるドラマ。引きこもり生活を送るオタク女子が、父親の紹介で勤めたバイト先でイラストの才能を見出され、人生が徐々に動き出す……。

引っ込み思案な性格で自分の世界に閉じこもって生きてきた真実は、自立のため工場でバイトを始めるが、けがをして解雇されてしまい、ニート生活に逆戻りする。彼女の父親・英輔は新たなバイト先として、ゲーム会社で新作ゲームにバグがないかどうかを探す“デバッカー”という仕事を見つけてくる。勤務初日、真実は社の製作部ディレクター矢部が落としたゲームキャラのイラストに手を加えたことを機に絵の才能を見出され……。

作品データ

  • 制作年/2017
  • 制作国/日本
  • 内容時間/107分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
小沼真実 門脇麦
矢部遼太郎 三浦貴大
安藤恵利香 比留川游
マブチ先生 岡本拓朗
恵利香の飲み友達 駒木根隆介
小沼英輔 マキタスポーツ
美佳 YOU

スタッフ

  • 監督
    尾崎将也
  • 脚本
    尾崎将也
  • 撮影
    福本淳
  • 音楽
    川井憲次

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

平日夜は最新映画!

平日夜は最新映画を楽しもう。

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

平日夜は最新映画!

平日夜は最新映画を楽しもう。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの