映画
ルージュの手紙

ルージュの手紙

3/18(月)午前9:00

C・ドヌーヴとC・フロ。くしくも同じカトリーヌのファーストネームを持つフランスの2大女優が、義理の母娘という役柄で初共演し、味わい深い競演を繰り広げる感動作。

「シェルブールの雨傘」「終電車」ほか、数々の名作に出演し、既に半世紀以上、トップ女優の座に君臨するドヌーヴと、「偉大なるマルグリット」で第41回セザール主演女優賞に輝き、演技派女優として高い評価を得るフロ。そんな2人のベテラン女優が、本作では義理の母娘という役柄で夢の初共演を実現。性格も生き方もまるで対照的な2人が、30年ぶりに再会し、過去のわだかまりを乗り越えて次第に心の絆を結んでいくさまを、「セラフィーヌの庭」のM・プロヴォスト監督が繊細に綴り、観る者の共感と涙を誘う。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 185
ルージュの手紙

C・ドヌーヴとC・フロ。くしくも同じカトリーヌのファーストネームを持つフランスの2大女優が、義理の母娘という役柄で初共演し、味わい深い競演を繰り広げる感動作。

助産師として真面目に働きながら、女手一つで息子を育ててきた中年女性のクレール。そんな彼女の前に、30年前、家庭を捨てて不意に姿を消した義理の母親のベアトリスが、ある日突如出現。彼女の家出が原因で実父を自殺で失ったクレールは、いまなお酒やギャンブルを愛し、身勝手で自由奔放な生活を送るベアトリスの姿にあきれ果てるばかり。しかし、彼女の意外な一面にも触れて、2人の間の距離は次第に縮まるようになる。

作品データ

  • 原題/Sage femme
  • 制作年/2017
  • 制作国/フランス
  • 内容時間(字幕版)/117分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
ベアトリス カトリーヌ・ドヌーヴ
クレール カトリーヌ・フロ
ポール オリヴィエ・グルメ
シモン カンタン・ドルメール
ロランド ミレーヌ・ドモンジョ

スタッフ

  • 監督
    マルタン・プロヴォスト
  • 製作
    オリヴィエ・デルボス
  • 脚本
    マルタン・プロヴォスト
  • 撮影
    イヴ・カペ
  • 音楽
    グレゴワール・エッツェル

関連特集

ワールドシネマセレクション

世界中で生まれた良質な作品をご紹介

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ワールドシネマセレクション

世界中で生まれた良質な作品をご紹介

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの