映画
シェイプ・オブ・ウォーター

シェイプ・オブ・ウォーター

12/10(月)深夜1:00

12/20(木)よる10:30

第90回アカデミー賞で作品賞、監督賞など計4部門に輝いた感動のファンタジー。発話障害を持つヒロインは偶然から知り合った謎の“生きもの”と交流するようになり……。

「パンズ・ラビリンス」などで独自の世界を築く一方、「パシフィック・リム」などの大ヒット作を手掛けてきたG・デル・トロ監督にとって、その集大成となった傑作。孤独なヒロインと“生きもの=怪物”が出会い、心を通じ合わせていく究極の純愛物語は、古今東西のモンスター映画を愛するデル・トロ監督ならでは。ヒロイン役S・ホーキンスも大熱演。“生きもの”の目は「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」で第90回アカデミー賞のメイク・ヘアスタイリング賞に輝いた日本人、辻一弘による。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 672
シェイプ・オブ・ウォーター

第90回アカデミー賞で作品賞、監督賞など計4部門に輝いた感動のファンタジー。発話障害を持つヒロインは偶然から知り合った謎の“生きもの”と交流するようになり……。

1962年、冷戦下の米国。発話障害を持つ女性イライザは“航空宇宙研究センター”で清掃員として働くが、施設の一角で、アマゾンの奥地から運ばれてきたある“生きもの”と出会う。“生きもの”はいわゆる“半魚人”のように主に水中で暮らすが、イライザは人目を忍んで“生きもの”と交流するように。だが“生きもの”を管理する異常なまでに高圧的な軍人ストリックランドは“生きもの”を生体解剖実験の対象にしようとし……。

作品データ

  • 原題/The Shape of Water
  • 制作年/2017
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/124分
  • 内容時間(吹替版)/124分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春・SF/ファンタジー

受賞歴

  • 第90回(2017)アカデミー賞作品賞
  • 第90回(2017)アカデミー賞監督賞
  • 第90回(2017)アカデミー賞美術賞
  • 第90回(2017)アカデミー賞作曲賞

出演

役名 役者名
イライザ サリー・ホーキンス
ストリックランド マイケル・シャノン
ジャイルズ リチャード・ジェンキンス
ゼルダ オクタヴィア・スペンサー
“生きもの” ダグ・ジョーンズ
ホフステトラー博士 マイケル・スタールバーグ

スタッフ

  • 監督
    ギレルモ・デル・トロ
  • 製作
    ギレルモ・デル・トロ
  • 製作
    J・マイルズ・デイル
  • 原案
    ギレルモ・デル・トロ
  • 脚本
    ギレルモ・デル・トロ
  • 脚本
    ヴァネッサ・テイラー
  • 撮影
    ダン・ローストセン
  • 音楽
    アレクサンドル・デズプラ

関連特集

特集:新感覚モンスタームービー

近年注目の“斬新な怪物映画”4本を特集

メガヒットスペシャル[洋画編]

洋画の大ヒット作をなんと50本もオンエア

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 亀男と聾唖オンナ

    • ★★★★★
    • Hdmaster-HamHamTankentai
    • 2018/11/26 00:18

    オールド アメリカンが下味で オールドアメリカンカーや音楽など古き良き時代のアメリカで楽しませる手法は最近観た「ドリーム」と同じだし、登場人物も同作品で出ていた 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

特集:新感覚モンスタームービー

近年注目の“斬新な怪物映画”4本を特集

メガヒットスペシャル[洋画編]

洋画の大ヒット作をなんと50本もオンエア

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの